今年は大きくしてみよう

FavoriteLoadingお気に入りに登録する

f:id:neueseele:20170103144526p:plain

V.d.s.も今年設立8年目を迎えます。

この8年間はたくさんの仲間を集めるというより、
心理学や心理療法、催眠、哲学など
さまざまな分野に興味がある人たちの研究の場でした。

私たちのやり方に多くの効果があることがセミナーなどで分かったため、
今年は、このやり方でもってたくさんのメンバーを集め、みんなで志を一つにして
人生や生活で発生する不安や絶望などの苦悩に対処し、
人生を活き活きと歩む人たちを作る場にしたいと思っています。

私たちの多くは、苦しみがなくなればそれでいいと思っています。


この苦しみさえなければ…

そう思うこともよくあるでしょう。
しかし、現実は、望まなくても苦しみは訪れてきます。

私たちの人生は苦しみがあることがつらいのではなく、
苦しみのためにやりたいことができないことが最もつらいことなのです。

苦しみがあるのが人生であり、それらもまた私たちのものです。
にもかかわらず、不必要な苦しみを生み出したり、苦しみにとらわれて身動きできなくなってしまう人が大半ではないでしょうか。

そこで、私たちは強欲にも、苦しみのない生活をしたいと望みます。
これはあり得ないことなのです。

私たちの思考や感情の一部だけを「気に入らない」と決めつけて、
そこだけを切り取ろうとすることは、
砂糖水をそのままの状態で砂糖だけを手に入れたいと思うことと同じで
絶対に不可能なことです。

切り分けることなんでできないのに、切り分けようとして
よけいな苦しみを生み出しています。

実際に、不安や恐怖、苦しみをなくしてしまった人を見たことがあるでしょうか。

これらをなくそうと私たち人類は何千年も頑張ってきました。
それでも、思考や感情の一部を「手放して」、楽になった人を見たことがあるでしょうか。

そうなったら、もう死ぬまで不安や恐怖、悲しみと無縁にいることができます。
そんな人、見たことあるでしょうか。

現実に発生する苦しみをどのように受け入れてゆくか、
それがとても大切なことであり、うまく受け入れることによって
私たちの人生に起きる多くの苦しみは消滅することになります。

あるいは、苦しみがあってもそれにとらわれて身動きできなくなることはなくなります。

苦しみは苦しいものだけれど、

ただそれだけ

のものとなります。

私たちはこれらを科学的な手法(マインドフルネス、ACT、ブリーフセラピー、催眠などを統合した手法)によって
可能とします。

■ 今年、私たちが目指すもの ■

思考や感情に振り回されず、
物理的に不可能なこと以外何でもできる人を数多く作る

過去に対する問題追及型ではなく、
解決志向型の行動パターンを身につける

古くからあるお手当て(最も正統な臼井霊気療法)を技術を
単に病気の改善のサポートではなく、精神疾患や認知症のケアにも応用する

この3つを基本として発展させたいと思っています。

——————————————-

思考や感情に振り回されず、
物理的に不可能なこと以外何でもできる人を数多く作る

思考や感情は、頭の中で発生したものにしかすぎません。
私たちはもともと意味のないモノや現象に、思考によって意味づけし、評価し、価値づけ、理由付けなどをします。
しかし、これら思考は他人からは観察不可能なものですが、本人にとっては事実だと思うのです。

これは、幻覚や幻聴とどんな違いがあるのでしょうか。

多くの苦しみは、もともとも意味がないモノや現象に自分で意味づけた、そのことに苦しんでいるのです。
自作自演なのです。

思考や感情は、事実や真実ではありません。
モノの解釈にしかすぎず、人によって違うものです。
これらにとらわれると不必要な苦しみが発生し、それらにとらわれます。

私たちは、これらを徹底してマインドフルネス瞑想や心理ゲームを通じて体得し、
思考や感情との関わりを根本から見直してゆきます。

そうすることによって、思考や感情にとらわれない行動ができる人を作り出してゆきます。

——————————————-

過去に対する問題追及型ではなく、
解決志向型の行動パターンを身につける

心の問題において、過去の原因はさほど重要ではありません。

地震で倒壊した家の下敷きになって苦しんでいる人を前にして、
地盤や家の強度を議論し、なぜ倒壊したかを分析しても、苦しんでいる人は救出できません。

過去に原因があったとしても、過去はすでになくなっていますからもう対処の方法がありません。
そもそも記憶すら私たちはあいまいなのに、過去の記憶をもとに、

それが今の症状の原因だ

とどうして決めることができるのでしょうか。

私たちの周りにもたくさんいるでしょう。

過去をあげつらって、解決方法を示さない人が。
批判だけして、解決方法を示さない人が。

それらはさらに苦しみと問題を生み出すだけです。

そうではなく、今の現状をありのまま肯定して、
どのようにすれば解決するか、それのみを考え、行動してゆくのです。

過去に縛られる人はいません。
過去はすでになく、

過去に縛られていると、今、強く思い込んで身動きできない人がいる

だけなのです。

私たちは、

どのようにすれば解決するか

この視点をどんな苦しみの中でも持つ訓練を行います。

そうすることによって、出口がないように見える状況でも、私たちは出口を探し、そこから抜け出すことができるのです。

——————————————-

古くからあるお手当て(最も正統な臼井霊気療法)を技術を
単に病気の改善のサポートではなく、精神疾患や認知症のケアにも応用する

私たちが行っている霊気療法は、決してスピリチュアルなものではありません。
西洋レイキは、ヒーリングとかチャクラ、オーラの修復などもともとの霊気療法とは違ったものになっています。

実をいうと、西洋レイキに伝えられているシンボルやマントラは、
創始者である臼井甕男先生が作られた心身改善臼井霊気療法学会に伝わるものとは全く違うものです。

正統な霊気療法とは、病気のお手当てをすることです。
お手当てとは、病気の改善をケアすることであります。

私たちは痛みがあるところに自然と手を置きます。
そうすることによって、痛みが和らいだりしたり、時間が経てば痛みそのものがなくなってしまうこともあるでしょう。

また、体に触れることが、精神疾患や認知症の方にも有効であることが証明され、
看護技術として、タッチングやタクティールケアなどがあり、
認知症などの改善に大きく貢献していることも事実です。

私たちは霊気療法を、オカルトやスピリチュアルなものではなく、
触れることによって、病気で苦しんでいる人をケアする目的で学びます。

私たちの目的は、どんな苦悩があっても人生を活き活きと生きることであります。
その意味で、どんな苦しい状況に陥ったとしても自らや他人をケアできることは、
とても重要なことであります。

——————————————-


■ 苦悩を根本的に解決したい人は ■

苦悩を根本的に解決したい人は、まず

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】

http://v-d-s.net/?page_id=17945

を受けてみてください。

  • 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。
  • 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。
  • 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。
  • 自分自身が何者であるのかを知ります。
  • 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。

——————————————-

■ 霊気療法を学びたい人は ■

霊気療法を学びたい人は

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な方法を開発する一方、霊気療法も行っています。
スピリチュアルな西洋レイキではなく、もともとの霊気療法がおこなっていた
病気の改善に特化したものです。
臼井霊気療法学会が行っている本当の霊気療法です。

見た目はタクティールケアやタッチングケアによく似ています。

体の不調だけではなく、実際にパニック障害や不安障害、
その他の症状の改善に大きな成果を示すことがあります。

西洋レイキでは習得に何十万円もかかるようですが、
私たちは霊気療法をできるだけ広めるために、
その習得をとても安価に提供しています。

——————————————-

■ メンタルサロン ■

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

  1. 霊気療法の練習
  2. 霊気療法の体験
  3. 霊気療法と心理療法の統合練習
  4. マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
  5. 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【1月メンタルサロン】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

 1/11 メンタルサロン 19時から
 1/15 メンタルサロン 15時から
 1/29 メンタルサロン 15時から