既読無視 ー マイルールにこだわると必ず不必要に苦しみます

FavoriteLoadingお気に入りに登録する

みなさんは経験がないでしょうか。

mixiなどで「足あと」をある他人に付けると、


勝手に覗くな
挨拶くらいしろ
「イイネ」を付けるな
自分のマイミクを勝手に訪れるな

あるいは、LINEなら、


既読無視をするな

こんなルールを自分で設けて、
人にそのルールを守らせようとします。

もちろん、他人には他人の生き方や行動がありますから、
他人に成り代わって、

こうすべき
こうすべきでない
そうしなければならない
そうしてはいけない

という自分のルールで他人や社会は支配できません。
他人はそのルールを簡単に破ります。
なぜなら、他人はこちらのルールとは全く関係ないのですから。

自分のルールを破られたその人は苛立ち、怒ります。

なぜ、苛立ち、怒るのでしょうか。

自分だけのルールは、所詮マイルールにしか過ぎないのです。
人や社会はそれに従う必要もないのです。
マイルールは他人に破られて当然なのです。

何よりも、マイルールが破られた時、既に他人はそのルールを破っている現実があるのに、
その現実を思考で否定して

マイルールを破るべきでない

と怒鳴りつけてもどうしようもありません。
現実を思考で否定しても現実は変わらないですから、つらいだけなのです。

暴風雨の中で、目を閉じ、耳を塞いで

暴風雨なんて来るべきでない

と叫んでいるようなものです。
いくらそうしても、今、暴風雨の中にいる現実は否定できません。

このように現実を思考で否定しても苦しみだけしか生まないことは明らかなのに、
マイルールを社会の常識やこの世の道徳で理由付けして
ますますこれにこだわる人もいます。

頭に浮かんだ自分のルールにしか過ぎないのに、
他人や社会を支配する常識と道徳と同一視して、他人や社会を支配しようとします。

もちろん、そんなことは絶対にできませんから、
さらなる苛立ちや怒りなど苦しみを自分に招き寄せます。
のみならず、他人や社会に対しても不必要な苦しみを生みます。

実際にそんな人を身近に発見できるでしょう。
多くの場合、そのような人は、
対人関係、対社会関係は不必要な争いなど苦しみに満ち、
周囲に対しても騒動を起こして、不愉快な思いを与えていることでしょう。
中には、当人自身がうつを発症したり、適応障害にすらなったりしている場合もあります。

マイルールは、他人のルール、世界のルール、宇宙のルールではありません。
必ず破られます。

その現実を受け入れて、対処する必要があります。

Lineの既読を無視をされて、腹が立つ時などは、
腹を立てている頭の中では、

私のメッセージに相手は返事をしなければならない。
なぜなら、それが常識であり、当たり前だからだ。

というマイルールで相手を支配しようとしているだけなのです。

そして、

自分のこと嫌っているのかな
アイツにはよくしてやったのに
この仕打ちはなんだ
どうして私を苦しめるんだ

と、相手の気持ちを推測、深読みして、
いつの間にか、自分の推測や深読みにしか過ぎないものを事実と勝手に思い込み、
今度はそれをもとに、新たなる苦しみを生み出します。

実際は、相手はあなたのことを嫌いかもしれないし、
何か別の事情があるのかもしれないのです。

それは、あなたには分からないのです。
人の心なんて推測しかできません。
人の心を直接観察することなんてできっこないのです。

この既読無視に対しての事実は、

あなたに返事を出していないこと
その理由は全く分からないこと
返事を出すか出さないかは相手が決めること

だけであり、あなたができることは、

どうして返事がないのかを相手に問い合わせる

だけです。

それでも相手が返事をするか、正直に答えてくれるか分からないのです。
そして、いろいろ推測しても、それは自分の推測であって、
相手の心を見ている訳ではありません。

どうして私を苦しめるんだ

そうではなく、自分の推測に自分が苦しんでいるのです。
現実は、返事がない、ただそれだけです。

頭の中に発生する思考は、その人だけのものです。
人には見えないし、実体として存在しません。
そんなものは幻想や妄想と同じです。

しかし、私たちは思考にしか過ぎないものを事実と勘違いして、
それをもとに行動してしまいます。

何かとても苦しい状態になった時、

事実と思考は別のもの
思考は事実でないこと
不快な思考を持ってもそれに反応しないでいること
思考の言う通りに行動することはないこと

これらができるなら、私たちは
不必要な苦しみを自ら作り出して悩むこともないでしょう。

これらは一夜にして身につきません。
訓練が必要です。
自動車の運転と同じように、いったん身についたら
死ぬまで使えるものです。

自ら作り出す苦しみの森から抜け出てみましょう。
たぶん、人生は変わるのですから。

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945


1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。



【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【4月メンタルサロン】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

 4/ 2 メンタルサロン 15時30分から
 4/16 メンタルサロン 15時30分から
 4/23 メンタルサロン 15時30分から

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

Share