霊気療法をすることは、マインドフルネスをすることでもあります

FavoriteLoadingお気に入りに登録する

私が霊気療法をする理由はいくつかありますが、
そのうちの一つが、

思考や感情との関わりを変えることができるから

というものがあります。

つまり、霊気療法中に、自分の思考や感情から距離を置くことができるからなのです。
マインドフルネスを行っているのです。

霊気療法を行っている時、
よく無念無想になりなさい、欲望をなくしなさいと言われます。

言うのは簡単ですが、本当に思考と欲望をなくすことはできるのでしょうか。

無念無想になることができる
欲望をなくした

と自分で主張する人はたくさんいます。

でも、生きている限り思考や感情は自動的に発生するものです。
自分の意志とは関係なく脳は活動しています。
脳が活動すれば、当然思考や感情が出てきます。
脳が活動している限り、無念無想は無理です。

そして当然、欲望も出てきます。

私たちの体は、放置していたら死んでしまいます。
水分や食物を補給したり、呼吸をしたり、睡眠をとったりと、
いろいろなことをし続けなければ死んでしまいます。

常に生命を維持する行為をしなければ死んでしまうのです。
生存欲もそうですが、私たちは欲望を持たないと死んでしまいます。

思考をなくし、欲望をなくすとは、
死んでしまうか、脳を壊すかしないとできない
ことが分かるでしょう。

そうではなく、もう一つ、方法があります。

思考や感情の発生は生きている証拠です。
思考や感情はありありとし、まさに今、そこにあるかのように錯覚させますが、
思考や感情は、自分の外にはなく、頭の中にしかないのです。

どんなにリアルに見えて感じても、他人からは見えないのです。

とても悩んでいる時、周りを見渡してみましょう。
あなたの悩みとは関係なく世界が存在することは分かるでしょう。

どんなに強く死にたいと強く思っても、
あなたとは関係なく太陽は輝き、他人は楽しくすごし、電車やバスは時刻通り出発します。

悩みも苦しみも、他人と共有できず、他人に体験させることもできず、
他人に見せることもできません。

全部自分の脳内にあるのです。

自分だけにしか見えないイメージや記憶、
自分だけにしか感じない感情や身体感覚などは、
幻想や妄想の類なのです。

私たちはいとも簡単に思考や感情が事実であると信じてしまいます。

事実とは、自分の頭の中の出来事ではなく、誰もが観察できるものなのです。
そして、単にあるだけであって、本来は意味がないものです。

思考は本来は意味がない事実に対する

自分の解釈(判断、意味、比較、優劣、価値、正誤など)

であることを忘れています。

事実そのものからは苦しみは出てきません。
事実の解釈によって苦しむのです。

事実の解釈、つまり事実そのものではなく、
自分の解釈で自分が苦しんでいるのです。

他人が全く同じ解釈をするかどうか分かりません。
自分の解釈で自分だけが苦しんでるだけなのです。

思考や感情は脳が創り出すものです。

私はダメなやつだ

という思考が頭に浮かぶと

ほとんどの人は

私 = ダメ

と信じます。

事実は

私は「ダメ」という思考を持っている

だけなのです。

もし、「ダメ」という考えが今、頭から消えてしまったら
もし、そもそもそんな考えが思い浮かびもしなかったら

無意味なモノしかそこにないはずです。

思考と距離を置くとは、思考そのものを信じることなく、
単に脳内に思いついた幻想や妄想としてとどめておくのです。

こうすることによって、思考や感情に巻き込まれ、
人間関係や日常生活、人生を台無しにしたり、
役立たないものにしたりする行動を減らすことができます。

思考や感情は、雲のように湧き出て、いずれはどこかに消えます。
雲を持っているだけであって、私自身が雲そのものではないのですから。

私は、霊気療法中にずっとこんなふうに自分の思考を眺めています。
「今、ここ」に高度に集中し、浮かび上がる思考や感情を価値判断せず、
そのまま受け流している
のです。

そうすると、お手当て中の相手の体と私の手の区別がなくなる感覚、
自他の区別がなくなる感覚があります。

そんな状態を例え話として

無念無想

というのでしょう。

さまざまに湧き出てくる思考や感情を眺めながらやり過ごしてゆくのです。
霊気療法はこんな時、とても効果を出すことがあります。

霊気療法はマインドフルネスと同じもの

霊気療法をしながら、マインドフルネスを行うのは
自分にとっても相手にとってもいいものではないでしょうか。

正統な伝統霊気療法を、相手はもちろん、
自分自身の本当の成長やより良い変化のために学びませんか?

■ 霊気療法を学びたい人は ■

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な方法を開発する一方、霊気療法も行っています。
スピリチュアルな西洋レイキではなく、もともとの霊気療法がおこなっていた
病気の改善に特化したものです。
臼井霊気療法学会が行っている本当の霊気療法です。

見た目はタクティールケアやタッチングケアによく似ています。

体の不調だけではなく、実際にパニック障害や不安障害、
その他の症状の改善に大きな成果を示すことがあります。

西洋レイキでは習得に何十万円もかかるようですが、
私たちは霊気療法をできるだけ広めるために、
その習得をとても安価に提供しています。


【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、
サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法なども
ざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【メンタルサロンの日程】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

第1,第3日曜の15時半から行います。

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

Share