臼井霊気療法と他の霊気療法団体、西洋レイキとの違い

FavoriteLoadingお気に入りに登録する

臼井霊気療法が他の伝統霊気療法や西洋レイキと全く違う点を述べましょう。

臼井甕男先生が身につけたお霊気の力を心身の改善のために応用したものが霊気療法です。
そして、この霊気療法を臼井先生以外の他人でも行うことができるように、心身改善臼井靈氣療法學會を設立し、
そこで、霊授という方法で他人が霊気を使いやすくするようにしました。
また、お霊気の作用を迅速にしたり、性癖など精神的なものに特化したり、
相手が遠隔地にいても作用するように特定の「お印」を創り出しました。

霊授という方法とお印は臼井先生自ら考え出したものであり、
この方法で霊授し、この状況ではお印を使いなさいというものです。

臼井先生は、これを臼井霊気療法と称しました。

つまり、霊授の方法とお印が違ったものであるならば、それはもはや臼井霊気療法とはなり得ないものなのです。
いえ、臼井霊気療法とは全く関係がないものなのです。

お霊気は誰でも持っているもの、使用できるものですが霊授をするとより強くお霊気が流れ、
お手当ての効果が強くなるといわれているものです。
霊授はお霊気の力を強くするための方法であって、
決して西洋レイキのアチューンメントのようにエネルギーを伝授したり、
臼井先生からのエネルギーを分け与えたりするものではありません。
また、霊授は会合を開くごとに毎回行われるものであって、
西洋レイキのように階級が上がるごとにするような神秘的な儀式でも何でもありません。

西洋レイキにしても、他の伝統霊気にしてもアチューンメントや霊授の方法は臼井先生が創り出したものとは全く違うものであります。

お印についていえば、他の伝統霊気や西洋レイキではコトダマとか呪文、マントラなどといわれ、
それらを唱えるとお印の効果があるとされていますが、臼井霊気療法にはそのようなものはありません。
お印の名前があるだけであり、唱えること自体は何の意味もないものなのです。
さらには、臼井先生が創り出したお印とは全く違うようなものを使用していますし、西洋レイキなどはさらにたくさんのお印(彼らはシンボルといいますが)を勝手に作ってしまいました。

臼井先生は霊授とお印を弟子たちに教えていましたが、それこそが臼井霊気療法の本質なのです。
霊授によってお手当てをする際の力を強め、その状況に応じてお印を変えてやり方を変えてゆくのです。

他の類似の霊気療法団体や西洋レイキの団体がありますが、
チャクラを開いたり、高次元の存在と出会ったりという突飛なスピリチュアルなものは一切ありません。
臼井霊気療法は、地味ですがもひたすら心身の改善のためのお手当てをしてゆくのです。

私たちは心身改善臼井靈氣療法學會(設立者臼井甕男)から直接に派生した
正統な臼井霊気療法を伝え、実践する団体です。
そして、より原点に近い純粋な臼井霊氣療法の研究とその普及を目指している団体です。

私たちの団体については

「心身改善臼井靈氣療法研究會とは」

http://v-d-s.net/?page_id=22719

http://v-d-s.net/?page_id=22713

をご覧下さい。

現在、毎月第3日曜日13時から新大阪の事務所で研究会を行っています。
非会員でも14時からは参加費用3000円で霊気療法を体験することが可能ですので、
ぜひ参加して、原点の臼井霊気療法を体験してください。
そのリラックス効果だけでも驚くと思います。

なお、心身に不調がある人(治療中の人に限る)で私たちの霊気療法の研究に協力してもらえる方がいましたら
毎回の研究会で1〜2人の方に無料でお手当てをすることにしています。

体験に参加希望の方、心身に不調があり無料でお手当てを希望する方は

info@v-d-s.net

に連絡してください。

電話をかけてこられるか違いますが、まずはメールでお願いいたします。

Share