人生そのものに対するセラピーとそれを支えるスキル

もしあなたが何かの症状を持っていたとしても(対人、対社会恐怖、強迫観念、不安、虚無感、自殺願望などなど)、
それらの対症療法ではなく、あなたそのものとあなたが作ってきた人生そのものの改善を目指します。



あなたそのもの、あなたの人生そのもののセラピーをしてしまうと、
今持っている症状や悩み、苦しみなどはどんな意味があるというのでしょう。

この人生のセラピーは、スキルを身につけることと似ています。
なぜなら、これまであなたがやったこともない思考や感情との関わり合い方や取り扱い方を学ぶのですから。

これまでやったことがない方法はエクササイズで身につける必要があります。
そのため、私たちV.d.s.の方法はマインドフルネスをはじめ多くのエクササイズを行うことから成り立っています。

いわば、自動車の運転と同じです。

  • 自動車に乗りたいとどんなに願っても自動車には乗ることができません。
  • 自動車を買ったとしても、自動車に乗ることはできません。
  • あらゆるテキストを読んでどんなに納得しても自動車に乗ることはできません。
  • まずは全てを理解して、それから実技をと考えているなら、たぶん自動車に乗ることはできません。
  • 事故をするリスクばかり考えていては自動車に乗ることはできません。
  • 少しやってみて難しいからといってやめてしまうなら、自動車に乗ることはできません。
  • 体が覚えることがスキルですから、数日など短時間で身につきません。
  • しかも、知らず知らずのうちに事実と信じてしまう思考や感情が相手ですから、独学では身につけることが困難です。すぐに思考や感情に囚われ、挫折します。

あなたはこれまでいろんなことにどれだけ挫折し、そのたびにいろんなものに手を出してきたことでしょう。

あなたがこれまでやってきたこととやり方については、
悲しいことにこれらは全く効果はなかったのです。
一時的な安心と引き替えに同じことをやり続けてきているだけなのです。

その証拠が 今のあなた なのです。
どんなに否定しようとも、今のあなたがここにいること自体が、これまでの方法が何の役にも立っていない証拠であり、事実なのです。

いつまでそんなあなたでいるつもりですか。
広告
Share