何をするセミナーですか

簡単に言うと、

  • 病気や行き詰まりなどで苦悩にもがいている人、もがきやすい人
  • 同じことを繰り返して、本当は歩んでみたかった人生を歩いていない人
  • なりたいと思った自分にどうしてもなることができない人

に対して

  • 私たちが事実と信じてそれに振り回されて生きている思考や感情との関わりを見直し、
  • 本当の「私」 を発見し、
  • 人生を通じてやり遂げたい目標を発見して実現する方法を学ぶ

というものです。

苦しい時にこれまでは私たちがやってきた、戦う、逃げ出す、忘れるなどは一時的にはホッとする効果があっても、長期的に見て効果はありません。
この長期的にみて効果がない方法に代わるものを身につけ、本当にやりたいことができる人、物理的に不可能なこと以外何でもできる人を養成しています。

つまりは、考え方や生き方そのものの変革とともに、行き詰まりを感じ、身動きできない状態からの完全な回復を目指しています。

思考や感情が単に幻想に過ぎず、それらはコントロールすらできないもので、行動を支配するものではない、ということは過去のブログ記事を見てください。

概念図は次のとおりです。

4582158965845
この図を見ると対症療法ではなく、根本的に改善することを目指していることがわかるとおもいます。

たとえば、今の特定の不安をどうするか、ではなく、不安で身動きできなくなるあなたをどうするか、不安によってやりたいことができなかったことをできるようにする、ということがテーマとなります。

あなたの特定の症状に対するセラピーではなく、あなたそのもの、あなたの人生そのもののセラピーなのです。

2015年12月18日

どんな人がこのセミナーを受けていますか

以下の人がとても多いです。

  • 生存価値、存在価値を発見したい人
  • 本当の「私」の探求をしたい人
  • 不安や怒り、恐怖、希死念慮などに陥る人
  • 絶望においても行動できる「活き活きとした人生」を目指したい人
  • 何かに行き詰まって、前に進むきっかけを求めている人
  • スピリチュアルが好きで科学的な「覚醒」を求めている人
  • その他、様々な不安や恐怖などで身動きできず、どうしたらいいのか分からない人
  • これまでの自分を徹底的に見直し、新しい自分として再スタートしたい人
2015年12月18日

セミナーでは何をしているのですか

セミナーのテーマに沿って講師のレクチャーや映像による解説を受けたあと、

それを体験するために、心理実験やマインドフルネス、メディテーションなどのエクササイズを通じてレクチャーの内容を体験します。

限られた時間内に多くのことを学び、体験します。

いずれも参加者が大きな気づきを感じるように入念に構成されたものとなっています。

2015年12月18日

本当に効果があるのですか

そもそも効果というものが、何を指しているのかわかりませんが、

受講直後からものの捉え方が劇的に変わったとか、
どうしようもない生活を捨てて生きがいを見つけることができたとか、
これまでと比べてはるかに積極的に生きることができるようになったとか、
生まれ変わったようだとか、

などの変化があった人は、受講者の約97%に及びます。

詳しいことは、ここの体験談をみてください。
このページの一番下に受講生の体験談があります。

2015年12月18日

もっと具体的な効果を教えてください

私たちは思考や感情をコントロールしようとはしません。
それはできないことだからです。
しかし、思考や感情を事実として受け取るのではなく、脳が生み出す単なる幻想として捉えます。
そして、幻想を事実として様々な対策を立ててきたこれまでの私たちの生き方は、結局不必要な苦しみを生み出し、同じ失敗を繰り返し、ついには行き詰まってしまうことばかりをしてきました。
あるいは、苦しみから逃げ出したり、苦しみをごまかしたりすることによって、自分自身が人生でやってみたいことから遠ざかってきました。

実際は、思考や感情は、私たちの行動を支配はしません。
その証拠に、思考や感情のとおり生きているとするなら、人を殴りたいと思えば、殴らないといけないですし、仕事が嫌だと思えば、すぐに仕事を辞めないといけません。
思ったこと、感じたことが行動と一致するなら、私たちは今頃、病院か刑務所か墓の下にいることでしょう。

私たちはどんな思い、どんな感情があったとしても、私たちがやりたいと望むことはできます。
私たちの生活をみても、思いや感情と行動が実は一致していないことが多いことでしょう。

思考や感情をコントロールすることに余計な時間を割いて、必要がない苦しみを生み出すのではなく、これらをコントロールせず、これらと別に役立つ行動はできます。

しかし、これはスキルなのです。
これまでやったこともないスキルなのです。
スキルですから、身につける訓練が必要です。

このスキルを手にすると、

  • どんなに苦しい状態に陥ったとしても、それでも人生で自分が歩んでみたい道を歩くことができます。
  • あなた自身の生きる目的や存在理由がわかります。
  • 対人関係、対社会関係が劇的に改善します。
  • 物理的に不可能なこと以外できる人になりますから、あなたが望むことをすることができます。
  • 自分自身の価値観や信念などに縛られず、目的を達成することができます。
  • 思考や感情に振り回されることがなくなります。

これだけでも素晴らしいと思いませんか?

2015年12月18日

どうしてこのセミナーをしているのですか

私たちが激しい悩みや苦しみの中にいる時、あたかも事実であるかのように、さまざまなイメージや思考、感情が湧いて出てきます。
そして、それを事実だと簡単に信じ、さらに苦しい思考や感情を再生産して、本来できる行動をしなくなります。

しかし、どんなに事実に見える思考や感情も、頭の中の出来事であり、事実そのものではなく、事実の解釈にしか過ぎないのです。
こういったものは脳内の幻想であり、その幻想に人生や生活を台無しにされる必要はないのです。

ちょっとしたコツで、繰り返し苦しんできた人生から抜け出せることができるのですから、
これが広がると不必要な苦しみに陥ったり、暴力や自殺など破滅的な行動をとる人が少なくなることを期待しているのです。

もちろん生きていると、死、病、老、別など人生そのものにあらかじめセットされている苦痛もあります。
これらは避けることができませんが、しかし、これらに出くわしても人生そのものを台無しにする必要はなく、それでも自分がやりたい行動をすることはできます。

最強の人生だと思いませんか?

絶望して、苦しみながら生きるより、
人生に躓くと同じことばかりしてやりたいことができない自分でいるより、

もっと生きることの楽しみをもって活き活きと生きていくことができるのです。

私たちはこういったスキルを身につけて、
本当は歩んでみたかった人生を取り戻すことを目指しているのです。
これが本当の意味での自己変革なのです。

そんな仲間が増えたら楽しいではないですか。

2015年12月18日