父親の癌

私の父は今年82歳です。

昨年に大腸癌が見つかって手術をしてましたが、今年の8月には転移が肺に見つかり肺の一部切除をしました。

現在は抗がん剤治療をしています。

82歳には手術や抗がん剤はかなり堪えるようで、投薬を受けて何週間かは寝たきりになってしまいます。

寿命と言えばそれでおしまいですが、私の父はかけがいのない肉親です。

出来るだけ楽になるように、出来るだけよくなるようにと思って貴所を訪ねました。

先生は「きちんと医学的な治療は受けてくださいね」と言い、父を励ましてくれました。

先生の手が触れると父はとても暖かくて、落ち着くと言って寝てしまいました。

霊気が効果あるのかどうか私にはわからないですが、父がとても安心して、

あまり苦しい思いもせず夜もしっかり寝て、食事も食べることが出来るようになってきたので私もとても気が楽です。

父が貴所に行きたいという限りお世話になりたいと思います。

このままよくなってくれますように

 

(大阪市 匿名 男性)

2015年10月19日

うつと不安

先日はありがとうございました!!

うつで苦しみながら、なんとなく漠然とした不安をずっと抱えていたのですが、とても楽になりました。

それとともに何だか何かしようという気持ちにもなっています。

とても不思議でした。

2015年10月8日

病気のための霊気療法第1号

HURを改良した「病気のための霊気療法」を受けた私が第1号だそうです。
トリートメントは本当に地味で、伝統霊気を忠実に行っている感じでした。

医師からも原因不明だと言われた頭痛が続いて長い間困っていたところ、ここを知人に教えてもらいました。
1時間ということでしたが、ゆうに2時間近くはやってくれたような気がします。

帰るときは頭痛がなく、翌日からも頭痛の頻度がとても少なくなっています。
頭痛がない日常がこんなに楽か、と思いました。

2015年10月8日

デモンストレーションで

あまり信じていませんでしたが、デモンストレーションでヒーリングをやってもらったところ、前頭部と後頭部がとても熱くなり、その後、脳内を波が走るような感覚がありました。
わずか数分でしたが、とても気持ちよかったです。
この間、会話はなく熱くなった額や後頭部を「今熱くなっていますよね」と言われた程度です。
不思議です。

2015年10月8日

父親の難病に

父がある難病になっているところ、私自身が親孝行のためにと思って受講して毎日トリートメントしています。
現在の医学では治癒不能で悪化するしかないと思っていましたが、数値がよくなっていると医者から言われてとても喜んでいます。このまま少しでも改善ができればうれしいです。
2日前は歩けなかった父親を支えながらでも一緒に歩いて散歩しました。
二人で梅の花を見ました。
「何かできることをしよう」という考えが身にしみて分かりました。

2015年10月8日

催眠・・・

私は催眠を学んでいますから、これも催眠だと思っていました。
実際にやってもらうと、ホッカイロを当てられたように「熱い」感じが本当にしました。
腰にも当ててもらったのですが、服の上からもはっきりと熱さを感じました。
何よりも気持ちいい。
京極さんは「体験こそすべて」といっていましたが、まさにその通りです。
催眠やセラピーとの併用も考えているとのことでしたので、期待しています。

2015年10月8日

怪しげなものはいっさいなく

神様とか天使とかそういったスピリチュアルな説明などは一切なく、どうやれば実際に使うことができるのかを真摯に考えているようでした。
「困っている人のトリートメントを通じて自分を見つめ直す」という立場から、まずはいかにトリートメントするかに重点を置いていました。

2015年10月8日