11月から初期の臼井霊気療法を忠実に再現する研究会を立ち上げます

1日で正統な伝統霊気療法を伝授する講座は

本年10月末日をもって終了 します。

これまで多くの人に西洋レイキのようなスピリチュアルでない

病気の改善に特化した臼井霊気を伝授してきました。

お霊気は霊授を受け、やり方をマスターすれば、あとはご自身の実践でお手当ては上達するため

そのエッセンスを1日で教えてきました。

一方、私たち自身、純粋な臼井霊気療法を研究し、

初期の心身改善臼井靈氣療法學會の内容を再現したい思いがありました。

そして、原点の臼井霊気療法に立ち返るために、

さまざまな資料や証言をもとに初期の臼井霊気療法を再現することにしました。

11月からはカリキュラムを一新して、 当時の等級制度を導入したり

、奥伝の講座を再現したり、霊授会を開催します。

そのため、10月いっぱいで霊気療法の1日講習会は終了いたします。

詳細は近日中にアップするホームページを参考にしてください。

ちなみに、本当の霊気療法がどのようなものかは

ここで発売しているテキストをご覧になれば 直ちに分かります。

http://v-d-s.net/?page_id=17938

このテキストでは、病気の改善をどのようにしてサポートするのかを 詳細に紹介しています。

———————————————

★平成29年11月からのカリキュラムについて

皆さんもご存知の通り、心身改善臼井靈氣療法學會は

大正11年に臼井甕男先生が始められた霊気療法の団体であります。

大正15年に臼井先生が亡くなられた後、 2代目会長牛田海軍少将のもとで発展しました。

心身改善臼井靈氣療法學會は戦災に遭い 多くの資料が焼失してしまった結果、

その伝統は「口伝」という形で 戦後70年以上も伝承されてきました。

「口伝」が変化することなく伝承されることはほとんどなく、

特にカリスマ的な人物が会長になると、 その会長の個人の考え方や経験が

「口伝」に取り込まれてしまいます。

長年このようなことを続けていると、もともとの形が失われ、

気がついたときには原形をとどめていないこともしばしばです。

恐ろしいことは、検証する資料がないために 「口伝」が正しいものかどうかが

分からなくなることなのです。

私たちが収集した古い資料(昭和初期の公開傳授説明書や臼井甕男先生の実弟(臼井邦慈)から

直接霊授を受けた人の証言等)から、少しずつ初期の心身改善臼井靈氣療法學會の

行っていたことが分かってきました。

これらの証拠と現在の心身改善臼井靈氣療法學會が行っていることや

お印、お手当ての方法などを比較すると多くの点で異なっていることが分かりました。

そこで、可能な限り原点の臼井霊気療法に近いものを再現しようと

立ち上げたのが本研究会なのです。

本研究会は心身改善臼井靈氣療法學會よりも 純粋な臼井霊氣療法の研究と

その普及を目指している団体です。

———————————————

●本研究会の目的

本研究会の目的は、臼井先生自らが『公開傳授説明書』に書かれてあるとおり


霊肉一如となって平和と享楽の生涯を完うし、

傍ら他の病者を癒し、自他共に幸福を増進することが使命

を実現するために純粋な臼井霊気療法を普及することです。

———————————————

●仕組み

本研究会は初期の心身改善臼井靈氣療法學會の組織を参考としています。

臼井霊気療法の習熟度によって3つの段階があります。

初伝

入門時は等級を6等とし、霊授会に参加するごとに1等昇級し3等までを初伝としています。

3等になった時点で「初伝霊授書」を交付します。

初伝は発霊法、ヒビキの感知、一般的なお手当ての方法等を霊授会において学びます。

初期の心身改善臼井靈氣療法學會では、発霊法は奥伝で学んでいましたが、

本会では初伝で教えます。

心身改善臼井靈氣療法學會では等級は6等から1等までありました。

しかし、臼井先生が

後に自分より優れた人が現れるかもしれない

とのことで、1等を空位に、ご自身は2等とされました。

これらより、心身改善臼井靈氣療法學會の最高等級は3等までとなっています。

本会も等級を同様に扱っています。

奥伝

3等となり、入門後10ヶ月経た者であって、初伝の内容に熟達し、

奥伝霊授を希望する者は理事会において承認の上、 4日間の奥伝霊授会を受けることによって

奥伝を霊授し「奥伝霊授書」を交付します。

奥伝は、前期・後期に分かれ、前期に二つのお印、後期に一つのお印を与えます。

神秘伝

師範格に任命されて臼井霊気療法の実践を真摯に行い、

会の発展に貢献し、熱意あって希望する者で師範の推薦がある者は、

宗家の承認の上、神秘伝を霊授します。

神秘伝は大師範のみがこれを伝授することができ、 神秘伝を霊授された者は、

師範に任命され各地方支部の運営等を行います。

———————————————

このようにできるだけ忠実に(ただし時代にそぐわないものについてはアレンジしています)

再現し、正統な伝統霊気療法を普及するつもりでいます。

詳細につきましては、10月頃にアップするホームページを参考にしてください。

———————————————

以下の講座は平成29年10月末日までです。

●病気のための臼井霊気療法の伝授

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な方法を開発する一方、

霊気療法も行っています。

スピリチュアルな西洋レイキではなく、もともとの霊気療法がおこなっていた

病気の改善に特化したものです。

臼井霊気療法学会が行っている本当の霊気療法です。

見た目はタクティールケアやタッチングケアによく似ています。

体の不調だけではなく、実際にパニック障害や不安障害、

その他の症状の改善に大きな成果を示すことがあります。

西洋レイキでは習得に何十万円もかかるようですが、

私たちは霊気療法をできるだけ広めるために、 その習得をとても安価に提供しています。

霊気療法を学びたい方は http://v-d-s.net/?page_id=17938 を参考にしてください。

———————————————

【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

広告

本当の霊気療法が分かるテキスト販売 「霊気療法の手引き」

■ 本当の霊気療法が分かる「霊気療法の手引き」発売

フォト

このテキストは伝統霊気である臼井霊気療法を初歩からから習得するためのものです。
臼井霊気療法とは、西洋レイキとは全く違うもので、病気のお手当てに特化した正統な伝統霊気療法です。
伝統霊気療法の理解と、日々の練習、お手当ての実践に必ず役立つものです。

手を当てるだけが霊気療法ではありません。

フォト
フォト
フォト

臼井先生が書かれた『公開伝授説明』によると、凝視法、呼気法、打手、撫手、押手などの手法がありました。
これらを写真付きや詳しい説明で紹介し、その使用法について詳述しています。
また、西洋レイキが取り込まなかった、ヒビキの感知の方法、霊示、へそ治療、丹田治療、念達、仕上げについても紹介し、習得できるようにしています。

一人でも多くの人がこのテキストを読んで実践し、できるだけ多くの人に健康をもたらすことができるよう願っています。

一般的な病気やガンや精神疾患などへのお手当ての方法についても説明しています。

販売価格 4000円

購入はストアからどうぞ
http://vds-store.com/

詳細は
http://v-d-s.net/?page_id=17938


【病気のための霊気療法】

http://v-d-s.net/?page_id=17938

私たちは心身を改善するものの一つとして 霊気を取り入れています。
西洋レイキではない本当の霊気です。
見た目はタクティールケアやタッチングケアによく似ています。
体の不調だけではなく、実際にパニック障害や不安障害、 その他の症状の改善に大きな成果を示すことがあります。

西洋レイキでは習得に何十万円もかかるようですが、 私たちは霊気療法をできるだけ広めるために、 その習得をとても安価に提供しています。

もし興味がありましたら、ぜひ「メンタルサロン」で体験してみてください。

メンタルサロンの詳細はこちらから→http://v-d-s.net/?page_id=17296

【メンタルサロンとは】

メンタルサロンでは、霊気と西洋レイキの違いを学び、 霊気体験を含めて皆さんとお茶会をしています。
マインドフルネスや苦しみから抜け出すための方法、 オカルト話など怪しい話も満載です。
たぶん、これまでに聞いたこともないお話もあるかもしれません。

楽しみましょう。

お茶会ですから、ざっくばらんに楽しい話をしましょう

参加費2500円

【1月メンタルサロン】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

1月 3日 15時から17時
1月11日 19時から21時
1月15日 15時から17時
1月29日 15時から17時 

霊気とレイキ - 似て非なるもの

レイキはもう下火になってしまったのかと思っていましたが、
まだまだたくさんの人がレイキを学び、練習していることを知りました。
国内というより、海外での人気はすごいものがあります。

これはマドンナがInstagramに投稿した画像ですが、
背景には臼井霊気療法学会の「五戒」が使われています。

びっくりしました。

また、レイキは国によっては代替医療として保険適用となっていたりもします。

このように日本発祥の霊気は海外でREIKIとなり、日本へは逆輸入されてレイキとなりました。
日本でのレイキのほとんどはこの逆輸入された西洋レイキです。
西洋化された時に、本来の霊気が持っていたものが失われ、
もともと霊気になかったものがレイキとして教えられています。

失われてしまったのが、霊気の目的が病気の改善が主である、ということと、
その改善をするためのいろいろな手法です。

本来霊気になったものが、西洋化されて付け加えられたものが、
癒しやヒーリング、チャクラやオーラ、前世、波動、高次の存在やエンジェルなどがその類です。

もともとの霊気は病気の改善であると臼井霊気療法を始めた臼井甕男氏は「公開伝授説明」で述べています。
病気を改善することによって、自他が共に幸せになるものであるとし、
医学を否定せず、医学の補完として位置づけていました。

また、臼井氏は霊気をスピリチュアルなものではなく、
いずれ科学が解明する物質的な何かが働いているのだろうということも述べています。

このように比較すると、西洋レイキは霊気と似て非なるものと言えます。

西洋化されていない、霊気の原点である臼井霊気療法学会は現在でも存続し、
当時の技を伝えています。
もちろん、現在でももっぱら病気の改善を行なっているのです。

10月10日 臨時のメンタルサロン
10月16日 メンタルサロン

において、霊気とレイキの違いや体験を含めて皆さんとお茶会をしたいと思います。

たぶん、これまでに聞いたこともないお話もあるかもしれません。
楽しみながら、霊気を知り、学びましょう。

【私たちの考え方(ダイジェスト版)】が新しく加わりました
http://v-d-s.net/?page_id=18435

【10月メンタルサロン】
霊気などもしますので、ぜひ参加してください。
詳細はこちらから → http://v-d-s.net/?page_id=17296

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

10/ 2 メンタルサロン 16時
10/10 臨時のメンタルサロン(霊気とマインドフルネス) 14時
10/12 メンタルサロン 19時
10/16 メンタルサロン(霊気とマインドフルネス) 16時
10/26 メンタルサロン 19時

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

霊気の源流を訪ねる旅行(3名様まで募集)

霊気の源流を訪ねる旅行に参加しませんか。
関西から日帰りの強行軍ですが・・・・

霊気療法は、臼井甕男先生が大正11年4月に「心身改善臼井霊気療法学会」(臼井会)を設立して始められました。

その後大きく形を変えて、西洋レイキとなり、全世界に広がります。
西洋レイキは臼井先生をその創始者としていますが、実際は内容も考えも技術ももともとの霊気とは全く違う別なものとなっています。

一方、霊気療法よりやや時代は早いのですが「太霊道」という教団がありました。

田中守平という方が岐阜県の恵那に本部を置いて「霊子療法」やその他超能力養成のための講座を開いていました。
この太霊道は当時はとても勢力があり、たくさんの話題を作った教団ですので、臼井先生が知らないわけはありません。
しかも、同じ岐阜県出身の同郷でもあります。
霊子療法と霊気療法、それを比較したり、類似性を発見したりするのは楽しいかも知れません。

今回は、岐阜県恵那市にある太霊道の本部跡(公園となっています)を訪問します。

その後、臼井先生の生誕地である岐阜県山県市に立ち寄り、臼井先生が寄贈した鳥居がある神社を参拝後、生家跡や当地の水である「桂水」を汲んで持ち帰ってきます。

大きな鳥居を寄贈したこと自体、この神社に大きな思い入れがあるのでしょう。
そういえば、8月15日は151年前に臼井先生が生まれた日です。

時間があれば、たぶん初期の臼井霊気を学んだであろう吉田弘(「手の妙用」の著作あり 絶版)が住職をしていたお寺(岐阜県本巣市)も訪れたいと思います。

途中、車の中で思いっきり霊気の話に花を咲かせたいと思っています。

日時
平成28年8月13日 8時 阪急塚口駅前に集合

参加者
臼井会のメンバーとして私(ファウスト)ともうひとりが参加します。
あと霊気に興味がある3名を募集いたします。
応募者が決まりしだい、募集を中止いたします。

費用
ガソリン代、高速代を頭数で均等割します。(食費等は自己負担)

私宛にメッセージをくださるか、info@v-d-s.net までメールをください。

【8月メンタルサロン】
霊気などもしますので、ぜひ参加してください。
詳細はこちらから → http://v-d-s.net/?page_id=17296

8/ 7 メンタルサロン 16時
8/10 メンタルサロン 19時
8/21 メンタルサロン 16時
8/24 メンタルサロン 19時

◎メンタルサロンで行うこと

私たちはV.d.s.は、マインドフルネスをできるだけたやすく身につくようにさまざまな研究を重ねています。
さらに、マインドフルネスを中心に、行き詰まり、苦悩に打ちのめされた人たちが根本的に変化できるようさまざまな手法を開発しています。

メンタルサロンhttp://v-d-s.net/?page_id=17296)では、マインドフルネスが初体験で、何をどうやったらいいのかわからないという人にうってつけです。

楽しく、そして身につくものを提供しています。
ぜひ、興味がありましたら参加してみてください。

一緒に楽しみましょう。

■マインドフルネス瞑想

マインドフルネス瞑想は、不安やうつなどの改善だけではなく、人生や仕事を豊かにするための大きな力となるものです。
思考や感情と自分自身を分離して、これらに巻き込まれないようにするためのスキルです。
仏教のヴィパッサナー瞑想から宗教色を取り除き、心理的技術として確立しました。

その有用性は、Google社やFacebook社が社内教育に取り入れるほどです。

■霊気体験

時間があれば、希望者に対して本当の霊気も体験してもらいます。
私たちの霊気についてはこちらを参考にしてください。

【病気のための霊気療法】

http://v-d-s.net/?page_id=15283

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】

http://v-d-s.net/?page_id=17945

私たちは物理的に不可能なこと以外、何でもできます その3

私たちには驚くべき力があります。

と言うと、ほとんどの人は眉に唾を塗ることでしょう。
これは、決してオカルトでもなく、スピリチュアルでもなく、ハッタリでもありません。

という前書きで前回、前々回のブログは始まりました。
今回もその続きです。

私たちV.d.s.には大きな三本柱があります。

もし、頭から湧き出す思考や不安などの感情に左右されない行動をとることができたとしたら、一体私たちはどうなることでしょうか。

もし、原因の追及に力を注ぐ問題志向ではなく、原因はともかく今から未来に向けての解決志向を基本原理とするならば、一体私たちはどうなることでしょうか。

もし、私たちが持っている自己治癒力を増進するかもしれないものを最大限に増強することができたとしたら、一体私たちはどうなるでしょうか。

この三つを軸に私たちはさまざまなことを考え、実践しています。

その目的は

一度しかない人生を活き活きと生きる

ということに尽きます。


「世界を変えようとする人はたくさんいるが、
自分を変えようとする人はほとんどいない」

これはトルストイの言葉ですが、的を射ています。

私たちは、ともすれば自分中心に考えてしまうため、
自分が考えていることが正しく、それが常識であって、社会のルールとすら信じてしまうものです。

社会や他人を直接コントロールなんてできっこありません。
なぜなら、他人には他人の思考や生き方などがあるからです。
他人に成り代わって生きることができないからです。

苦しいという状態はほとんどの場合、物事や出来事の解釈によることが多いものです。
ある物事や出来事について、自分が苦しくても、他人にはそうでないことがあるのはどういうことでしょうか。

もし、物事や出来事から直接に苦しみが来るならば、誰もが等しく苦しみを感じるはずですが、現実はそうではありません。

物事や出来事を「解釈」する、つまりはその人の思考そのものが苦しみを生んでいるのです。
そして、思考から派生してそれに見合う感情や身体感覚が出てきます。

思考も感情も自分の一部であり、本来はそれらを区別できないにもかかわらず、一部を「不快」「悪いもの」とさらに思考によって判断して、それらを取り除いたり、取り替えたり、忘れ去ろうと涙ぐましい努力をします。

思考という幻想や妄想をさらに「判断」という幻想や妄想で区別しようとするものです。

こうなると、自分が本当にやってみたい方向に進むためには、まずは思考や感情をコントロールして


心地よい状態やモチベーションや自信がなければ行動できない

状態になります。

一時的にはホッとするのですが、しばらくすると思考や感情はブーメランのように返ってきます。

また同じコントロールを・・・

もうこんなことはやめましょう、同じことをずっとずっと繰り返すのは。

私たちV.d.s.は、

思考や感情との関係を見直すことにより、どんな思考や感情があっても、
それらとともに、それらをコントロールせず、
それらから支配されず行動する方法を身につけること

を学んでゆくのです。

私たちV.d.s.の三本柱をすべて身につけたら、たぶん人生を好きなように生きることができるでしょう。
精神的に落ち込むことがあったとしても、すぐに回復し、過去に縛られるわけでもなく、解決のために自分が持っている能力を最大限に使うことができるからです。

変えることができるのは、自分だけなのです。
その自分を具体的にどう変えるのか、私たちはそんなことを研究し、自分たちで実践してきました。

この三本柱を身につけたら、文字通り、人から見たら魔法使いのように、超人のように見えるかもしれません。
しかし、これらは誰でもエクササイズで身につけることができるのです。

今日は三本柱のうち

もし、私たちが持っている自己治癒力を増進するかもしれないものを最大限に増強することができたとしたら、一体私たちはどうなるでしょうか。

について述べます。

今日は「本当の霊気」のお話です。

最初に断っておきますと、私は心霊現象やオカルトなどは全く信じていません。
しかし、不思議なことはとても好きで、心霊スポットに行ったり、宗教やオカルトの勉強をしたり、
実際にフリーメイスンリーに入会して高位階を受けたり、有名な魔術結社に入会したりしてきました。

では、どうして「霊気」をしているのですか、という質問がよくあります。

霊気を語るとき、宇宙のエネルギーやチャクラやオーラ、波動というわけのわからない言葉を使って煙に巻く必要なんてどこにもありません。

ただ単純に、手を当てると安心感が広がる、それによって心が和らぎ、自己治癒力が促進されるものだと思うのです。

実は、この「安心感」こそ、とても大切なものだと思うのです。

身体的、精神的に苦しんでいるとき、安心感がどれほど本人に必要なものか

孤独や死の苦しみを感じているとき、どれほど「人とのつながり」や「安心感」が必要なものか

これらは実際に苦しみの当事者になるとよくわかるでしょう。

それが暗示によるものであれ、実際に本当に何かしらのエネルギーが流れているのであれ、
それによって精神的に、そして身体的に安心が広がり、病や苦しみを克服しようという意欲が湧いてくるならば、
霊気もまた役に立つ行為だと言えるでしょう。

私にはこだわりがあるのです。
本物を学びたいというこだわりです。

もし、霊気をこれらのために使うのであれば、本当の霊気を学んでみたいと思いました。

本当の霊気とは何かというと、

臼井甕男氏が設立した「心身改善臼井霊気療法学会」の霊気のことです。

西洋レイキはもともとの霊気とはかけ離れたものとなっています。
他の伝統霊気と言っても、色々と調べてみると、印や呪文が正確には伝わっていないどころか、
独自に作り出したものを「臼井霊気由来のもの」と称して教えていたりもします。

そうではなく、本当の霊気はどうなっているのか、その思いは強く、
あることをきっかけに心身改善臼井霊気療法学会に入会することになりました。

心身改善臼井霊気療法学会は初代会長の臼井甕男氏から現在は8代目会長のもとで、細々と活動しています。
しかし、当時の伝統と技はしっかりと守り続けています。

本当の霊気は、チャクラとかオーラ、癒しやヒーリングというスピリチュアルなものとは違い、
心身の病気を改善するお手当て(治療と言えないため)するのです。

実際にお手当てをしてもらうと、イライラや不安があったとしても、不思議なことに落ち着いて寝てしまうこともしばしばです。

寝入り端のあのウトウトとする状態が続くのです。

とても気持ちいいものです。

決してお金では買えない「安心」なのです。

もちろん、長い間会員である人達には、これまで医師がさじを投げた人の改善例などを持っていて、それが会の存続につながっていることも確かです。
なにせ宣伝もお金儲けもしない会が100年近く続いているのですから、いろいろな症例の改善がこの会を支えてきたことは間違いないことだと思います。

人とのつながりを真に感じ、手を当てられることによって感じる「安心」はどんなものよりも尊いものかも知れません。

私たちV.d.s.は人生の苦しみの低減を目的にしています。
その意味で、本当の霊気は、苦しみに対して「安心」を与える大切なものとしての位置づけをしています。

もちろん、これらを身につけることはすぐにはできません。
これらは魔法ではないのです。
しかし身につけると人から見たら魔法のように見えます。
そして、きちんとエクササイズをこなしてゆくと誰でもできるものです。

本当に自分をよりよく変えて、活き活きと生きたいという強い気持ちが変化する自分を支えます。

同じことを繰り返して今のままにとどまるか、
一度しかない人生を活き活きと生きるか、

それは選択であり、今の自分こそがその選択の結果なのです。
そして、これからの選択もできます。

メンタルサロンでは、ブリーフセラピーやマインドフルネスについての簡単な技法の習得やそもそも悩む原因について話し合います。
さらには、3本目の柱である「霊気」についても希望があれば体験できます。
ここでの霊気は、癒しやヒーリング、スピリチュアルな一般に行われている西洋レイキというものではなく、臼井甕男氏が直接設立した「心身改善臼井霊気療法学会」の霊気です。
すべての霊気・レイキの元祖である霊気で、病気の改善に特化したものです。

みなさん、ぜひ参加してみてください。

◎メンタルサロンで行うこと

私たちはV.d.s.は、マインドフルネスをできるだけたやすく身につくようにさまざまな研究を重ねています。
さらに、マインドフルネスを中心に、行き詰まり、苦悩に打ちのめされた人たちが根本的に変化できるようさまざまな手法を開発しています。

メンタルサロンhttp://v-d-s.net/?page_id=17296)では、マインドフルネスが初体験で、何をどうやったらいいのかわからないという人にうってつけです。

楽しく、そして身につくものを提供しています。
ぜひ、興味がありましたら参加してみてください。

一緒に楽しみましょう。

■マインドフルネス瞑想

マインドフルネス瞑想は、不安やうつなどの改善だけではなく、人生や仕事を豊かにするための大きな力となるものです。
仏教のヴィパッサナー瞑想から宗教色を取り除き、心理的技術として確立しました。

その有用性は、Google社やFacebook社が社内教育に取り入れるほどです。

■霊気体験

時間があれば、希望者に対して本当の霊気も体験してもらいます。
私たちの霊気についてはこちらを参考にしてください。

【病気のための霊気療法】

http://v-d-s.net/?page_id=15283

【7月メンタルサロン】
霊気などもしますので、ぜひ参加してください。
詳細はこちらから → http://v-d-s.net/?page_id=17296

7/17 メンタルサロン 16時

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945