思考や感情を単なる思考や感情と捉えると、人生は変わります

私たちが悩み、苦しみ、絶望に打ちひしがれるとき
あたかも、世界が敵意を持って襲ってくるような錯覚に陥ります。

不安で、恐怖にさいなまれ、孤独で、いたるところに悪意があるように感じます。

自分の過去もみすぼらしく、未来は見えず、
今いるところさえどこか分からない錯覚に陥り、
それが永遠に続くような気になってもっと苦しみます。

こういったことは、あなただけではないのです。
多かれ少なかれ、誰もが経験することなのです。

自分と比べて人は平気そうに見えるものです。
しかし、実際のところ、あなたもまた他人から比べられ、平気そうに見えるのです。

このように中身は同じなのに、他人は平気に見えてしまうのです。

私たちはこうやって


自分だけが苦しむ不幸な存在

と信じ込んでいるのです。

しかも、人生や生活のささやかな楽しみも喜びも
自分ですべて否定し、どうしようもない記憶や出来事だけを取り出して

どれほど自分が愚かで情けないか

それを自分に対して、これでもか、というくらい見せつけて、言い聞かせています。

もし、あなたの隣に苦しんでいる人がいたとき、どうするでしょうか。

過去の失敗ばかりを取り上げて、いかに駄目な存在であるか、
生きるに値しない人間であるか、
これからも同様、暗く苦しい人生を生き続ける存在であるか

こんなことを言わないでしょう。

悪いところばかりではなく、いいところを強調し、
良いことも悪いことも人生にはあると言って聞かし、
自信と勇気と慰めを与えようとするでしょう。

しかし、ほとんどの人は、他人に対してできるのに、
自分に対しては、こういったことを一切せずに

自分を惨めに扱う

のです。

このように世界が敵に見え、孤独を感じているとき、
あなたの目は、世界に向かわず、

自分を見て、自分が世界の中心にいる

と勘違いしているのです。

どんな絶望を頭の中で感じても、
単なる頭の中の出来事にしか過ぎません。

あなたがいてもいなくても、世界はあなたとは関係なく存在するし、
あなたのために世界があるわけではないのです。

あなたは人口の70億分の一にしか過ぎず、
これまで生まれては死んでいった千数百億の人類のたった一人なのです。
そして、他の人も同じような悩みを抱え、生きています。

同じことをこれまでの人類は繰り返してきたし、今もそうです。

自分だけが・・・

という、自分を特別視し、自分を中心に考えすぎる
あなたの頭は世界を苦しく感じ始めるのです。

私たちは苦しむこともあれば、楽しいこともあります。
人生には山もあれば谷もあります。

楽しいことだけ、苦しまないことだけを望むのは
途方もない傲慢なのです。

すべて楽しく、苦しみがない世界や人生は
絶対に存在しません。
ありもしないことを望めば必ず苦しみます。
というのは、それは絶対に手に入らないからです。

苦しみがあるのは私たちが生きているからです。
生きている代償として、苦しみや楽しみなどがあります。

うつであってもなくても、苦しい感情や思考は
いずれは消えてゆきます。
ポジティブな考えもすぐにネガティブに変わってゆきます。

思考や感情は、どこからか湧き立って、どこかに消えてゆきます。
その繰り返しなのです。

しかし、苦しみを感じず、幸せだけを望むという
傲慢な考えに支配される
とき、苦しい感情や思考を握りしめて離さず、
本来は消えてゆくこれらをずっと手にしてしまうのです。

握っているのは自分であることに気がつかず、
人や社会に握らされていると主張しながら、

ずっと自分が握りしめている

のです。

苦しみはすべて脳が作り出す幻想であることを忘れて、
その原因を人や社会に求めようとします。

自分を変えることなく、人や社会を変えることが解決であると
信じて疑いません。

その変わらない自分こそが、不必要な苦しみを作り出し、
握りしめて離さないということすら思い至りません。

そうして、もう何年も、何十年も同じことを繰り返しています。

宇宙が生まれてから今までを1年とすると、
私たちの人生は80歳まで生きたとしても、0.18秒、
つまり、瞬きよりも短いものなのです。

恐ろしいことに、私たちの人生のゲームは
セーブないし、リセットもできません。
ゲームの終わりまでプレイができるとは限りません。

ある日、突然に終了が来るのです。

宇宙の広さを考えると、私たちの地球なんて
埃にもならない大きさなのです。

その中の70億分の一の人生なんて、
どうでもいいことなのです。

自分だけが・・・

こういった途方もない思い上がりを捨て、
苦しみは、常に頭の中に発生している脳の作用の結果であるという事実に
本当に触れるとき、

よけいな苦しみを自分与えながら、
人生に制限と不必要な困難を取り入れる必要はなくなります。

本当に儚い人生であり、
一度しかありません。

私たちはたまたま生きているのです。

たまたま生きているなら、
もっと自由に、不必要に苦しみを作らず、
やりたいことをやってみましょう。

脳が創り出すさまざまな思考や感情は、
時折、私たちに大きな制限を課しているような錯覚を与えます。

当たり前のことですが、

物理的に不可能なこと以外は、
何でもできるのです

できないと見えるのは、思考や感情がその障害を作り出しているのです。
思考や感情は、私たちの頭の中のものであって、
外の世界にはないものなのです。

思考や感情を事実として捉えると、
とても苦しみます。
しかし、思考や感情を


事実とは違って、単なる思考や感情と捉える

と、私たちは

どんな思考や感情があったも行動できる

ようになります。

もちろん、苦しみから逃れて死を選択することも自由です。

しかし、たまたま生まれているならば、
人生でお頃、あらゆる体験(楽しいことも苦しいことも、すべて)は
かけがえのない自分の一部ですから、

これらもまた自分の一部として、受け入れて、

人生を楽しみましょう

それがどんな楽しいものでも、つらいものでも。

私たちが本当に苦しいのは、苦しいことがあることではないのです。
苦しいことは誰にでもあります。
そうではなく、苦しいことによって、やりたいことができないことが
本当に苦しいのです。

苦しいことによって何かができないのは
頭が作り出す、幻想のようなものです。

幻想を事実と信じて、それらに支配される人生から脱却しましょう。

思考や感情は、私たちの人生のマスターではないのです。

私たちが思考や感情を創り出しているマスターなのです。

人々を不安にさせるのは、その物事自体ではない。
物事の解釈が不安を生む


古代ギリシアの哲学者 エピクテトス

『自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION』では
何かのせいにするのではなく、これら思考との距離をどのようにしてとり、
どのようにして自分にとって役立つ行動をするのかを学びます。

どんな苦悩があっても活き活きと生きるために。

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは
間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、
サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【メンタルサロンの日程】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

第1,第3日曜の15時半から行います。

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

本当の手当療法

私たちV.d.s.には、人の体と心を健全にし、本当の意味で幸せに生きて、
寿命を全うする二つの方法
があります。

一つは、思考や感情との関わりを変えることによって、
私たちが本来歩んでみたかった人生を歩めるようにすることです。

これは前回のブログで書きましたので、興味ある方はそれを参考にしてください。

二つ目は、手当療法です。

手当療法というと怪しげな感じがしますし、
実際に怪しいものです。

そしてV.d.s.が採用している手当療法は

最も正統な臼井霊気療法

なのです。

私たちV.d.s.が科学を基本にしながら、
なぜこのようなものを採用しているのかといえば、

少なくとも人に対して安心と安らぎ、リラックスを大きく与えることが事実だからです。
そして、これらが病気で苦しんでいる人たちのさまざまな苦痛を軽減する助けにななっているからです。

私たちは頭やお腹が痛くなるとそこに手を当てたり、手でそこを押さえたりします。
人が背中やお腹が痛いというとさすってあげたりもします。

また、最近の医療や介護の現場では、手を当てる、手でさするなどの
タクティールケア、タッチングケア、タッピングタッチングなどにより、
痛みの緩和や不安の低減、認知症や緩和ケアに導入されています。

なぜ手を当てるのでしょう。

頭痛や腹痛がある時には、手を当てない状態と、
手を当てている状態を比較するとよく分かります。

手を当てていなければ我慢できない痛みでも、
手を当てているときは幾分か痛みが和らぐ経験をしたことが誰でもあるでしょう。
時にはそのまま痛みがなくなることさえあります。
手を当てると安心感もありますし、
人にそうしてもらうと支えてもらってあるという気持ちも出てきます。

手を当てようが当てまいが関係ないさ、

という人は痛みがある時、手を当てずにいてみましょう。
手を当てないときと比べて痛みが強いことが分かるでしょう。

手を当てているかいないかだけのことなのに、
なぜ痛みや安心感に対して違いがあるのでしょう。

苦痛や恐怖、痛みなどを抱えている人に
温かい手で触れること自体が、支えを生み、気持ちが伝わり、
多くのコミュニケーションをとりながら、気持ちや意思を
改善の方向に向けることができるからです。

勇気と励ましと安心を与えることができるからです。

霊気療法というと、ほとんどの人は、ヒーラーと呼ばれる人が、
チャクラと呼ばれる部分に手を置いたり、オーラを修復したり、
場合によっては高次の存在と接触すると称して、
不思議な儀式を行ってみたりするものを想像するでしょうし、
実際にこのようなことを体験した人もいるでしょう。

ヒーラーになるには高額な講習料を支払って
アチューンメントという秘密の儀式を受け、
そこでシンボルやマントラと呼ばれるものを受け取ることによって、
階級が上がるシステムとなっています。

最後は、第1から第3シンボルの統合の第4シンボルを伝授してもらって
一人前のヒーラーとなります。

ヒーラーが行うものは精神性の向上であるとか、
ヒーリングとかというとてもスピリチュアルな内容となっています。

これらは西洋レイキと呼ばれるものです。

実は西洋レイキは日本にある臼井霊気療法とは全く別物なのです。

皆さんは驚くかもしれませんが、
最も正統な心身改善臼井霊気療法学会のお印と
西洋レイキのシンボルやマントラは全く違うものです。
これは、他の伝統霊気と称するものとも同じです。

全く違ったお印、シンボルを使用しているのに
どうして臼井霊気(あるいはウスイレイキ)を名乗ることができるのでしょう。

霊気療法とは、手を当てることによって、
心身の健康を維持するためのものであり、本来は病気の改善に使われるものなのです。

そこには、西洋的な秘密の儀式も、欧米人好みのチベット密教やヒンズー教の影響を受けた思想もありません。
あるのは、ただひたすら手を当てて病気の改善を行う実践者がいるだけです。

臼井霊気療法とは、

霊肉一如となって平和と享楽の生涯を完うし、
傍ら他の病者を癒し、
自他共に幸福を増進することが使命

と、霊気療法必携の中に記載されている『公開伝授説明』で、
臼井甕男先生が自ら述べておられます。

すなわち、心身の病気の改善に役立つものが臼井霊気療法であるといえるでしょう。

■ 霊気療法を学びたい人は ■

霊気療法を学びたい人は

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な方法を開発する一方、霊気療法も行っています。
スピリチュアルな西洋レイキではなく、もともとの霊気療法がおこなっていた
病気の改善に特化したものです。
臼井霊気療法学会が行っている本当の霊気療法です。

見た目はタクティールケアやタッチングケアによく似ています。

体の不調だけではなく、実際にパニック障害や不安障害、
その他の症状の改善に大きな成果を示すことがあります。

西洋レイキでは習得に何十万円もかかるようですが、
私たちは霊気療法をできるだけ広めるために、
その習得をとても安価に提供しています。


【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、
サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法なども
ざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【メンタルサロンの日程】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

第1,第3日曜の15時半から行います。

———————————————

【私たちについて】

http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

苦しみがないことが「本当の幸せ」ではない

私たちV.d.s.には、人の体と心を健全にし、本当の意味で幸せに生きて、
寿命を全うする二つの方法があります。

一つは、思考や感情との関わりを変えることによって、
私たちが本来歩んでみたかった人生を歩めるようにすることです。

心理学や脳科学をもとにしている私たちの考えはとてもシンプルです。

私たちのすべての悩みは脳が生み出す幻想や妄想にしか過ぎない

ということです。

私たちがもがき、悩み、苦しんで絶望している時は、私たち自身の頭の中にある
思考や感情に苦しめられているにしか過ぎません。

その証拠に、意識がなければ、脳が壊れてしまえば、そもそも悩みは出てこないことでしょう。

自然界にはモノと出来事しかありません。
モノと出来事は、誰もが見ることができます。

そして、モノや出来事それ自体には意味はありません。
岩はそこにあり、川は流れているだけにしか過ぎません。
ただ単にそこにあり、出来事があるだけなのです。

しかし、私たちはこれらの意味がないモノや出来事に意味づけをします。

岩がここにある意味は何だろう?

この川の水は、あの川の水よりきれいだ

このように優劣をつけたり、善悪に区別したり、大小を比較したり、
理由付けしたり、評価、分析したり、快不快を感じたりします。

これらの働きは思考や感情などと呼ばれ、脳の働きの結果なのです。
そして、思考や感情はその人の頭の中にだけあり、
それを他人が見たり、他人に見せたりできないものです。
私たちの頭の中にしかないものなのです。

このようなものは、幻想や妄想と同じなのです。

幻覚や幻聴に苦しんでいる人は、他人には全く見えないし、聞こえない映像や声などに苦しめられています。
なぜなら、他人には見えなくても、その人には実際に見えて聞こえるからです。

幻覚や幻聴が脳が生み出す幻影に過ぎないのと同じように、思考や感情も脳内の出来事です。

不安になったり、悩んだり、絶望している人は
ありありと感じられる思考や感情に苦しめられているのです。
しかも、他人はその人の思考や感情を見ることができないのです。
その人の頭の中の出来事なのです。

どちらの場合も、他人から見たら全く見えない、聞こえない幻覚や幻聴、思考や感情に苦しんでいるのです。

しかし、本人とっては

それが真実、事実

なのです。

幻覚や幻聴、思考や感情があまりにもありありとしているので、
私たちは自分が考えたこと、感じたことを
そのまま事実として、何の疑いもなく信じてしまいます。

しかも、他人がこれらを否定すると、
自分の幻覚や幻聴、思考や感情がどれだけ正しくて、どんなふうに事実なのかを理由付けし、
ますます頑なになって評価を強めてしまいます。

どんなに正しいように見えても、
思考や感情は、事実を解釈したり、評価したものであって事実そのものではありません。

事実そのものは意味のない無味乾燥なものですから、
私たちは事実そのものに苦しめられることはありません。

つまりは、苦しみから抜け出すために事実を変えることは効果がないということです。

私たちを本当に苦しめているのは、事実を解釈し、評価し、理由付けなどしている

自分の思考と思考から発生する感情

だからです。

そう、変えるべきは、事実そのものではなく、
思考や感情と事実との関わりなのです。

思考や感情の言うままに私たちは生きてきて、
同じような失敗や悩みに取り憑かれ、同じことを繰り返しています。

機械的に同じようなパターンを持って生きています。
自分で生きているように見えながら、
ある環境やある出来事に出くわすと、スイッチが入ったかのように、
その人のパターンを繰り返します。

自分で自分の行動がコントロールできない、とまで言います。

思考や感情に振り回され、
機械的に同じことを繰り返して苦しむ人生ほどつまらないものはありません。

思考や感情との関わりを変えるとは、


思考や感情と事実をしっかり分けて物事を捉え、
どんなに破滅的な思考や感情を持とうと
それらに振り回されず、
本来、やりたい方向に歩むこと

なのです。

そうすると、たとえ、頭を打ちのめすような絶望があっても、
それらと戦うことなく、逃げることなく、コントロールすることなく
やりたいことができるようになります。

不安や恐怖、絶望や悲しみなどは
私たちが生きている限り絶対につきまとうのです。
なぜなら、それらも私たちの感情であり、
都合よくこれらをなくすことなんてできないからです。

本当の幸せとは、
不快な思考や感情をなくすという妄想を持つことではなく、
これらがあっても、やりたいことができることなのです。

私たちが不幸であるのは、
苦しみを持つことではないのです。
誰でも苦しみは生きている代償として持ちます。

そうではなく、苦しみのためにやりたいことができないことこそが
本当の不幸なのです。

思考や感情との関わりを変えるということは、
症状に対するセラピーなどではなく、
まさに、人生そのもののセラピーなのです。

試してみたいと思いませんか?

私たちの二つ目の方法は次回のブログで書きます。

『自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION』では
何かのせいにするのではなく、これら思考との距離をどのようにしてとり、
どのようにして自分にとって役立つ行動をするのかを学びます。

どんな苦悩があっても活き活きと生きるために。

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは
間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、
サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【メンタルサロンの日程】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

第1,第3日曜の15時半から行います。

■ 霊気療法を学びたい人は ■

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

悩んでしまった時は事実だけを見よう

SNSをやっているとたまに、

勝手に足跡を残して、のぞき見するな

いったい、私に何の用があるのか

など書き込まれたり、メッセージをもらったりすることがあります。

こういったメッセージを寄こす人や、こういった考えを持つ人は、
あたかも自分の部屋やプライベートな空間を
他人がのぞき見したかのように思い込んでしまっているのでしょう。

事実は、

パソコンやスマホの画面に印がついているだけ

なのです。

その印を解釈して、

のぞかれている

私に何か用があるに違いない

つきまとわれている

などと、その人の脳内のさまざまな解釈や深読み(思考)や撮れに伴う感情や記憶が
刺激されて発生しているのでしょう。

そして、この考えを事実だと信じているからこそ、
足跡という印をつけた人に、怒りや不快を示すメッセージをわざわざ書いて寄こしたり、
場合によっては、けんかを売ってみたりするのです。

しか、これらの行動は全く意味がないどころか、不必要で役立たない行動なのです。

こういった人は、Lineの既読スルーと呼ばれるものに対しても
異常に敏感であったりします。

既読していながら、私に返事を返さないのはどういうことだ

人として礼儀がなっていない

などと道徳論まで振り回します。

パソコンやスマホの画面に「既読」という印がついているだけなのに、
その人の頭の中では、相手の行動や考え、感情を推測し、深読みし、

自分が無視された

ということがその人の中では事実となってしまうのです。
その人の中では事実だからこそ、怒りやいらだちが沸き起こるのです。

しかし、それは本当の事実ではなく、


考えていることと事実を混同してしまった結果

によるものなのです。

考えていることは、事実そのものではなく、事実に対する自分の解釈です。
もし、考えていることが事実そのものであるならば、
いろんな人がいろんなことを考えると、事実は人の人口と同じだけあることになります。

● 事実とは、他人からも観察可能な物質や出来事です。
もちろん、事実には本来、意味がなく、ただそこにあるだけなのです。

● 事実でないこと、つまり妄想や幻想は、他人から観察できず、ものとして存在しない思考や感情、
幻覚や幻聴、判断、比較、優劣などで、意味や価値観に彩られています。

Lineの既読やSNSの足跡などに関しては、
相手の考えや感情を読み取って怒りを感じているのではなく、

既読や足跡という画面に現れた印に対して
自分が解釈し、その解釈に対して怒りを感じているだけ

なのです。

事実は、

画面に印があるだけ

相手の思考や感情を直接に観察することは誰もできない

ということです。

私たちの苦しみ、しかも、不必要な苦しみのほとんどは

事実と思考を混同してしまって、
思考を事実だと思って、そしてそれに基づいて行動してしまうこと

なのです。

とても苦しむ時、その苦しみの対象をしっかりと見据えて、


事実は何か

考えて、感じていることは何か、

と、事実と妄想(思考や感情など)をしっかりと分け

自分が苦しんでいるのは、事実そのものではなく、
事実を解釈している自分の思考に苦しんでいること、

そして、そういった思考は頭の中にだけしかなく、
それに反応しないという選択をする

ということです。

既読、足跡という印がある(事実)だけなのです。

そこから先は、頭の中の自分だけの妄想や幻想であって、
決して相手の思考や感情ではないのです。

妄想や幻想を相手にしていると、苦しむどころか
不必要な行動をとって、もっと事態を悪化させてしまいます。

そんな人生は、もう嫌ですよね?

事実と思考を分離するのは、少し訓練が必要となります。
これまでやってきたことがないからです。

スキルがないものに対しては、スキルを身につける実践が必要となります。

私たちはこれらを提供します。

『自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION』では
何かのせいにするのではなく、これら思考との距離をどのようにしてとり、
どのようにして自分にとって役立つ行動をするのかを学びます。

どんな苦悩があっても活き活きと生きるために。

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】

http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは
間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、
サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法なども
ざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。

たとえば、

1 霊気療法の練習と体験

2 霊気療法と心理療法の統合練習

3 催眠の利用

4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー

5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放

6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方

7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【メンタルサロンの日程】

毎月、第1,第3日曜の15時半から開催します。

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。


■ 霊気療法を学びたい人は ■

【病気のための霊気療法】

http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。

http://v-d-s.net/?page_id=17938

———————————————

【私たちについて】

http://v-d-s.net/

【私たちのストア】

ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

人の気持ちなんて分からないと割り切れば、とても楽に生きることができます。

私たちはよく

人に気持ちになって行動しよう

人の痛みを理解しよう

その人の気持ちになってみろ

などと言われます。
そして、これらの言葉を聞くと、

ああ・・・人の気持ちや痛みが分からない自分はなんてだめなんだろう

と反省したり、自分を責めたりします。

あるいは、

あの人は、どう考え、感じているのだろう

そんなことを思って、一生懸命に人の心を知ろうとする人もいます。

ここで皆さんにお聞きしたいのですが、

人の気持ちや考えを知ることは本当に可能ですか?

ということです。

ここで「知る」とは、観察ができるか、ということです。

もし、観察できるものなら、何らかの手段を用いてできることでしょう。
もし、観察が不可能なことならば、不可能なことをやろうとしても決してできませんから、
苦しみを作り出すだけなのです。

私たちはモノや出来事は観察が可能です。
それは第三者でもできることなのです。

一方、思考や感情は体を解剖しても観察はできません。
ここにこんな思考や感情があると人に示すこともできません。

言葉で表そうとしても、正確にそれらを表現もできませんし、
受け取る側は、さらにその表現した言葉をその人なりに解釈するため
思考や感情をそのまま理解はできません。

ましてや、感情を他人がそのまま体験できることはあり得ません。

つまり、思考や感情は、

他人から観察不可能なものであって、
脳内の電気信号や化学反応から生じる現象

ということができるでしょう。

観察もできず、モノとして存在しないものなのです。

こういったものは幻想や妄想と同じなのです。

私たちが他人の妄想や幻想を見ることもできないし、体験もできないように
他人の思考や感情を見ることも知ることもできないのです。

いや、テレパシーで分かるとかというオカルト話はさておき、
現実として、私たちは知りようがないのです。

ですから、人の気持ちになってみるとか、
人の痛みが分かるとか、そのつらさを分かってみろとか、
というのは、絶対に無理なことなのです。

私の気持ちなんて分からないくせに

と言われたところで、本当に分からないのです。
分かったふりをしても、本当は分からないのです。
絶対に分かりっこないのに、分かろうとすると苦しみます。

私たちが人の思考や感情が分かった気になるのは、

私たちの経験に置き換えて
「たぶんこう考え、思っているのだろう」と自分が解釈している

だけなのです。
ですから、その解釈が当たっていることもありますし、外れていることもあるのです。

つまりは、自分の解釈をしているだけであって、決して人の思考や感情を観察しているわけではないのです。

その人でない限り、思考や感情は決して分かりません。
分からないからこそ、

本当はどう考えているのだろうか

などと、推理したり解釈したりする必要もないのです。
相手の思考や感情を見ているのではなく、自分の思考や感情を見ているだけなのです。

自分の思考や感情を見ていることを忘れて、
それを「事実」として信じてしまうと、
必要以上に苦しみをもたらしてしまいます。

あの人のあの言葉遣いや態度や雰囲気は、
私のことを嫌っているに違いない・・・
その証拠に・・・

と、「〜違いない」ということが自分の解釈、自分の思考や感情であることを忘れて、
あたかも、相手が考えて感じているかのように信じてしまう
と、
このような場合、とても苦しくなります。

そんな経験はよくあることでしょう?

こんな時は、

それは決して、相手の思考や感情ではなく、
たぶん、こう考えこう感じているな、ということが自分の解釈にしか過ぎない事実を知るだけ

でよいのです。

それは、当たりかもしれないし、外れかもしれません。
分からないのだから、仕方ありません。

どんなに考えても、悩んでも

他人の思考や感情は観察できないから分からない
分かったように見えても、それは自分の解釈にしか過ぎない
それは当たりかな、外れかな

と割り切るのです。

そうすると、他人が何を考えているのか、どう思っているのかと
悩み続ける必要はないのです。

もちろん、私たちは社会的に生きていますから、

コミュニケーションとして、人の思いや気持ちを分かったふりをする

ということはとても大切なことです。
しかし、あくまでもふりですから、それは思考や感情を観察できたというわけではありません。

このブログを読んだ後、他人の考えや感情を知ろうとして悩んでいる人を見てください。
そうすると、その人が本当に悩んでいるのは、他人の思考や感情に悩んでいるのではなく、
他人を解釈しているその人の思考や感情に自ら苦しんでいるだけであるのを発見できるでしょう。

こんなふうに苦しんで、一度しかない人生を無駄にする必要はありません。
私たちは生きている代償として、さまざまな苦しみを体験します。
死ぬこと、人と別れること、病気になること、年老いること、願いが叶わないことなどです。
絶対に逃げられない苦しみを私たちは体験しながら生きています。

逆に言うと、これら苦しみがあることこそが、私たちが生きていることでもあるのです。
生きているとこのような、誰もが経験する苦しみがあるのに、
さらに、不必要に無駄で、どうしようもない苦しみを自ら作り出す必要なんてどこにもないのです。

人の考えや思いは決して分からないものだと割り切る
その上で、コミュニケーションとして「分かったふりをする」

それだけでも、人生はかなり楽になるでしょう。

『自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION』では
何かのせいにするのではなく、これら思考との距離をどのようにしてとり、
どのようにして自分にとって役立つ行動をするのかを学びます。

どんな苦悩があっても活き活きと生きるために。

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは
間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。



【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、
サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296


【5月メンタルサロン】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

5月からメンタルサロンは第1,第3日曜の15時半から行うことになりました。

5/21 15時30分から


■ 霊気療法を学びたい人は ■

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】

ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

ストレスは溜まるもの? 本当のストレス解消法

ストレスが溜まって胃が痛い

ストレスが溜まって寝付きが悪い

ストレスのせいでイライラする

私たちはこんなことを疑いもせず日常的に考え、日常的に使います。

そして、胃が痛い人は胃薬を飲み、
寝付きが悪い人は睡眠薬を飲み、
イライラする人は運動や趣味や八つ当たりなどで発散します。

でも、よく考えるとおかしいですよね。

「ストレスが溜まる」から胃が痛くなったり、寝付きが悪くなったり、イライラしたりするのに、
「ストレスが溜まる」ことに手をつけずに、対症療法に徹しています。

確かに、薬を飲んだり運動をすると、一時的には胃の痛みは治まり、寝ることもでき、イライラも発散するでしょうが、
しばらくするとまた同じことを繰り返してゆきます。

一時的な症状の緩和と引き換えに、長期的に見ると同じことを繰り返してしまうのです。

仕事でも同じ状況、同じ作業をすると、同じ失敗を繰り返し、
そのたびに同じ対処をして、また同じことをする人をどう評価するでしょうか。

私たちはこういった人と同じことをやっているに過ぎないのです。

同じ失敗を繰り返して、そのレベルにとどまることをせずに、
その代わりに他のことができたらもっと可能性は広がるはずです。

そもそもストレスは「溜まる」ものなのでしょうか。

「溜まる」という言葉を使うと、ストレスが何か物質のような気がして実体があるかのように勘違いします。

ストレスにやられた、ストレスが溜まっていると主張する人はたくさんいますが、
ストレスを実際に見た人はあるのでしょうか。

ストレスというものを見た人は誰もいないでしょう。

実体がないものは「溜まりようがない」のです。
実体がないものは、実体がないのですから幻想や妄想なのです。

幻想や妄想を相手に対処なんてできません。
頭の中に現れた幻想や妄想を相手に、

それら(幻想や妄想など実体がないもの)が原因で体調を壊した

と主張しているのです。

実のところ、私たちがストレスが溜まったと主張しているのは、

モノに対する解釈によって、苦悩が強くなった

と言うことなのです。

ここで、

モノとは、現実であり、実体がある物質や出来事であって、本来意味のないもので、
人から観察可能なもののことです。

解釈とは、脳内の思考の産物であり、実体がなく、意味や価値、
比較や評価、理由づけに彩られたものであって、人からは観察不可能なものです。
つまりは、幻想や妄想と同じであって、実際には存在しないものなのです。

例えば、同じ体験(悪口を言われた、怒られた、たくさんの人の前でプレゼンをするなど)をしても
苦しむ人と苦しまない人がいます。
その体験を何回かすると、苦しむ人には心身の不調が見られ、
苦しまない人には心身の不調はありません。

よく考えると、モノ(上の例では体験)には良いも悪いも、きれいも汚いも、優劣も本来はありません。
モノがあるだけ、出来事が起きただけ、言葉が発せられただけなどです。

私たち人間がこのモノに対して勝手に解釈して意味づけているだけです。
人間のいないところでは、評価も解釈も道徳も価値観もありません。
モノがあり、出来事があるだけです。

しかも、その評価なども人によって、文化によって、宗教によって、時代によって違います。
相対的なものにしか過ぎません。
絶対的なものでもなく、宇宙の法則でも、真実でもないのです。

私たちはある状況に陥ったり、あることに出くわすと、それを解釈します。
この解釈がその人にとって苦悩を生み出すものであるならば、
その解釈自体が問題となるのです。

しかし、解釈は上に述べたように頭の中に発生する幻想や妄想の類いであって、実体がないものですから、

その正体が実体のない幻想や妄想であるならば、それに反応しなければいいだけなのです。

悲しいかな、それでも私たちは幻想や妄想にとらわれて、それを現実だと信じてしまうために、

反応しないなんてできない

と自動反応したあげく、どうして反応できないかその理由づけすら始めます。

そうすると何が起こるかと言えば、

解釈に振り回されて心身の不調を生じさせる人生を歩む決意をしている

だけなのです。

今は病気だから

今はその時でないから

いつかなんとかなる

頑張ったけれどできない

そんなこと嘘だ

おまえが間違っている

などと言ったところで、今の自分は何も変わらないことを主張しているだけなのです。


あなたを変えると、世界が変わる

というのは、私たちV.d.s.のスローガンですが、
実は、あなたを変えるという意味は、


あなたとあなたの思考の関係を変えること

なのです。

そうすると、本当に世界が変わります。
なぜなら、世界はあなたの解釈によって成り立っているからです。

決して胃薬や睡眠薬を飲んだり、発散して、長期的に見たら同じことを繰り返すのではなく、

これこそが本当のストレスの解消でしょう。

★『自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION』では
何かのせいにするのではなく、これら思考との距離をどのようにしてとり、
どのようにして自分にとって役立つ行動をするのかを学びます。

どんな苦悩があっても活き活きと生きるために。



【自己変革のための生まれ変わりセミナー】

http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは
間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。



【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、
サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【5月メンタルサロン】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

5月からメンタルサロンは第1,第3日曜の15時半から行うことになりました。

5/21 15時30分から

■ 霊気療法を学びたい人は ■

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

すっぱいブドウの人生は不必要な苦しみを作り上げる

私たちは、思いが叶わないと

社会や他人や自分のせいにしたり
他人や自分を不必要におとしめたり

そうやって、自分の心のバランスを保とうとする働きがあります。

イソップの話に『すっぱいブドウ』というものがあります。

ウィキペディアには

———————————

キツネが、たわわに実ったおいしそうなぶどうを見つける。
食べようとして跳び上がるが、ぶどうはみな高い所にあり、届かない。
何度跳んでも届かず、キツネは怒りと悔しさで、

「どうせこんなぶどうは、すっぱくてまずいだろう。誰が食べてやるものか。」

と捨て台詞を残して去る。

この意味は、

手に入れたくてたまらないのに、
人・物・地位・階級など、努力しても手が届かない対象がある場合、
その対象を

「価値がない・低級で自分にふさわしくない」

ものとみてあきらめ、心の平安を得る。
フロイトの心理学では防衛機制・合理化の例とする。
また、英語圏で「Sour Grapes」は「負け惜しみ」を意味する熟語である。

———————————

と書かれています。

私たちの人生に照らし合わせてみると、このようなことは多いでしょう。

もし、手に入れたいと思うものが物理的に不可能なものであれば、
不可能であるという事実を受け入れるしか方法はない
のです。
なぜなら、不可能ということが事実だからです。

しかし、私たちはこの事実を思考で否定して、なおもそれを何とかしようとします。
何とかしようとしても物理的に不可能であるから手に入りません。
現実を思考で否定しても絶対に勝ち目はないのです。

そんなことをすると、さまざまな苦しみが出てくるのです。
実際にそうでしょう?

何か嫌なことがあると社会や他人のせいにしたりすることがそうです。

嫌なことの原因が社会や他人ならば、
嫌なことをなくそうとすれば、社会や他人をコントロールしてその原因をなくすことが対策となります。
しかし、社会や他人を自分の思い通りに支配することなんて誰もできません。

にもかかわらず、社会や他人のせいにし続けると、

社会や他人のせいで無力で被害者になってしまった自分

をそのまま続けることになるのです。

そうすると、自分の方から社会や他人に対しての関わりを変えることによって
状況を変化させる、という発想すらなくなります。

そうやって、苦しみが続くのです。

あるいは、手に入れたいものが物理的に可能なことであっても、
少し挫折するだけで、上の「すっぱいブドウ」のように、


「価値がない・低級で自分にふさわしくない」

と勝手に評価して、それらを避けようとすることもあります。

つまり、自分が不安にならないように、傷つかないように
その対象をおとしめ、傷つける評価を下すことによって

逃避する理由づけ

をするのです。

確かに、逃避をするとその事態から一時的には逃れることは可能でしょう。
つかの間の安楽を得るのです。

しかし、つかの間の安楽と引き換えに人生での代償を支払うのです。

叶わないことは生きていると誰にでも起こります。
放っておいても生きている限り、人生で自動的に発生します。

そのたびに逃れることを考え、
逃れていると、人生は非常に惨めで、苦悩の多いものになります。

引きこもりの人を例に取るとよく分かります。

人や社会が怖いから、それから逃避するために、安全な自宅に引きこもってしまいます。
一時的にはホッとするでしょう。

しかし、もっともっと恐ろしいことがあるのです。

いつまでこんな生活が続くのか
同級生たちは社会に出て活躍しているのに、どうして自分はこんな状態なのか
養ってくれている親が亡くなると自分はどうなるのか
もう年を取ってしまっているのに、対人スキルや社会でもスキルが身についていない自分はどうなるのか

こんな不安がずっと襲ってきます。
安全である引きこもりが今度は自分を不安にさせるのです。

さらにこれらの不安から逃れるために、ゲームやチャットに逃避するのです。

人生は台無しです。

物理的に不可能なことは、その事実を受け入れ、
物理的に可能なことに対しては、それらに対処し、
可能か不可能かをしっかりと見極める知恵がとても必要なことです。

上に挙げた「すっぱいブドウ」は防衛機制といわれる心の働きですが、
この防衛機制にはレベルがあります。

———————————

1 精神病的防衛

妄想や身体症状を作り出したり、現実を自分の思いに合うように歪曲したりするなどの方法です。

2 未熟な防衛機制

自分がそう思っているのに、それを相手が思っていることとする、例えば、自分が相手を憎んでいるのに、
自分が憎まれていると思い込んだりする「投影」や自傷行動などが代表的です。

3 神経症的防衛機制

受け入れがたい気持ちと裏腹な行動をとる「反動形成」や「抑圧」、「打ち消し」、周囲や他人を過度にコントロールしようとすることなどが代表的です。

4 成熟した防衛機制

現実を受容した上で、行動を決定したり、思考を単なる思考として扱い、思考や感情に振り回されないマインドフルネスや
さまざまな欲求を価値あるものに変える昇華などが代表的です。

———————————

1から3までは私たちは何度もやり続けてきて何の効果もないどころか、
苦しみを増やすことばかりでした。

人によっては、精神科や心療内科に通うことになったり、入院したりしてしまったこともあるでしょう。

私たちV.d.s.が行っているのは4なのです。

人生を台無しにしているのは、他人でも社会でもなく、

自分自身の行動に対する選択

だけなのです。

ずっと言い続けていますが、

思っていることを事実として信じている限りは、1から3の方法を疑いもせず繰り返し、
その結果人生の幅が狭くなって、不必要な苦しみが増えてしまうのに、
さらに1から3を繰り返して逃避しようとする負の循環の中にいるのです。

思っていることは事実とは関係ない、事実とは違うものだということが
本当に分かれば、あとは行動を選択するだけなのです。

私たちは

いつかはなんとかなる

という根拠のない楽観的観測で苦しみを先延ばしにしてしまいます。

そのいつかは絶対に来ないということを知りつつ、
不必要な苦しみを自分で作り上げる人生を選択してしまいます。

一度しかない人生をもっともっと活き活きと生きる知恵と方法を身につけましょう。

私たちは苦しみがあるのが人生の本当のつらさではないのです。
苦しみは放っておいても誰にもあるものですから。
苦しみは絶対になくならないのですから。

最悪のつらさは、苦しみがあることではなく、
その苦しみのためにやりたいことができないこと、歩んでみたかった人生を歩めないことなのですから。

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【5月メンタルサロン】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

5月からメンタルサロンは第1,第3日曜の15時半から行うことになりました。

5/ 7 15時30分から
5/21 15時30分から

■ 霊気療法を学びたい人は ■

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/