失敗が怖い

私たちは何か初めてのことをする時や
大きなイベントなどを経験する時、

不安

が出てきます。

そして、その不安もほとんどは

失敗したらどうしよう・・・

というものです。

初めてのことや大きなイベントでなくても、
日常的に失敗を恐れて不安になる人もいます。

そうなると、頭の中ではいろいろな思考が囁き始めるのです。

(失敗を避けるために)

病気になってしまえ
嘘をついてでも断ってしまえ
その時、無断で休んでしまえ

ついには、

こんな経験をさせる上司は私をいじめているに違いない
こんなことこれまでやったことはないし、誰にとっても難しい
どうして自分だけがこんな目に遭うのか

など、怒りや逃避への理由付けと理由付けに対する正当化が出てきます

ではもし、頭の中の思考が完全に正しく、その囁きに従えば何が起こるか考えてみましょう。

そうです、これまでの自分がいるだけなのです。

そして、これからも失敗を恐れて、それから逃げ出し、
結局は新しいもの、苦手とするものに対するスキルがないままで成長する自分がいるだけなのです。

確かに、逃げるとその瞬間はホッとします。
だから逃げるのです。

しかし、もっと恐ろしいことが後にあるのです。

ホッとした後に、そんな自分が嫌ななる自尊心の低下
いつまでもスキルが身につかず、同じ状況になると嘘をついてまで逃げ回り続ける自分の存在

です。

どんなに逃げても、自分が好まないことは、生きている限り放っておいてもやってくるのです。
何よりも、嫌なこと、不快なこと、不安に思うことは日常においてもたくさんあります。
生きている限り逃げ切れないのです。

傷つかないために、逃げ回っていると、それがもっと大きな傷を自分に与えているのです。

私たちが失敗を恐れるのは、人として当たり前のことです。
それはノーマルな感情なのです。

しかし、どんなに失敗を恐れていても、恐れていた失敗のほとんどは起こらないことばかりなのです。
90パーセントくらいは、実際には起こらない失敗を怒るものと勘違いしておびえているのです。

このようにいうと、

残り10パーセントの失敗はあるではないか

と言ってくる人がいます。

私は、いつもこう言うのです。

それがどうしたのですか

と。

では、未来が100パーセント安全である保証がないと生きていけないとするならば、
今直ちに自動的に死ななければなりません。

未来に100パーセントの安全がないことは当たり前のことです。
にもかかわらず、あえて口にするのは、

実は、

これこそが逃避を正当化する理由

なのです。

そうやって、逃避を続けている限り、成長は望めません。
そういう人に限って、魔法を求めるのです。
変わらず、不必要な苦しみを作り出しているだけなのです。

努力しないで、スキルを身につけようとしないで、
楽に、たちまち、見る見る間に苦しみを誰かがなくしてくれることを期待するのです。

しかし、そんなものがないことは、私たちすべての人が日常的に悩みを抱え、
時には頭を砕くような絶望に打ちひしがれてしまうことでも明らかでしょう。

逃げ回り、魔法を期待している限りはその人は同じことを繰り返し、
同じことを繰り返すための正当化を続けいるにしか過ぎません。

失敗するかどうかはやってみないと分かりません。
結果的に成功すればとてもうれしいですし、
失敗してしまったら仕方ないことなのです。

失敗しない確率を上げることはできますが、
絶対に失敗しないことを求めるのは、妄想なのです。
妄想は現実ではありません。
現実でない妄想にしがみつくと、余計な苦しみがあるだけなのです。
あり得ないことは絶対に手に入らないからです。

余計に苦しみを作って、自分で苦しんでしまうだけなのです。

さらには、失敗するか成功するかは

行動すること

が大前提となっています。

行動しないことには、成功も失敗もないのですし、
不快なものや苦手なことに対するスキルも身につきません。

自転車に今は難なく乗ることができる人も、最初は倒れたり、けがしたりしながら
運転を学んだはずです。

けがするのが怖いと言って運転を避けていると、決して運転はできません。
いつまで経っても運転できない(運転しない)自分が嫌になります。
嫌になると、今度は寝ている間に楽々と乗れる能力が身について、
明日は倒れることもなく運転できる魔法を妄想し始めます。

とても愚かなことです。

行動しようと決意しただけで、思考はさまざまなことを囁き始めます。
囁くどころか怒鳴り倒し始めます。

失敗したら大恥をかくぞ
みんなに笑われるぞ
取り返しのつかない心の傷になるぞ
二度と何かをしようと思わなくなるぞ

と恐ろしいことを大声で怒鳴り始めます。

これらの怒鳴り声に従うと、やはりこれまでの自分がいるだけなのです。

しかし、朗報があります。

思考は、囁いたり、怒鳴ったりするだけしかできないのです。
思考は行動を支配しません。
行動できるのは私たちだけなのです。

思考が何を言おうが、自分の頭の中だけの出来事なのです。

〜するな
〜しろ

という命令の言葉を私たちにするだけであって、
その命令に従うかどうかは私たちが決めることなのです。

思考の命令の声は消すこともコントロールもできませんから、
思考がどんな命令をしようと、それとは違うことができるのです。

私たちの頭の中でどんな恐ろしい思考の命令があろうと、
他人から私たちを見ると、何も見えないのです。
実体がないものなのです。

脳が作り出す実体がない思考という幻想に脅かされているにしか過ぎません。

何かをしようとすれば、失敗を恐れるのは当たり前のことです。
どんなに恐れようが、その恐れを持ったまま、それでも自分がやりたいことをするだけです。
恐れは自分の外に存在するもの、実体があるものではありません。
脳内に、実体のないいろんな恐れを持ったまま、行動するのです。

そうすることによって、私たちはこれまで不快なことや嫌なことに対するスキルが磨かれてゆくのですから。

思考と行動の分離は訓練によって身につきます。

私たちはこういったことを研究して、実践し、人生に持ち込んでいます。

一度しかない人生を活き活きと生きるために。

★『自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION』では
何かのせいにするのではなく、これら思考との距離をどのようにしてとり、
どのようにして自分にとって役立つ行動をするのかを学びます。

どんな苦悩があっても活き活きと生きるために。



【自己変革のための生まれ変わりセミナー】

http://v-d-s.net/?page_id=17945


1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296


【5月メンタルサロン】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

5月からメンタルサロンは第1,第3日曜の15時半から行うことになりました。

5/ 7 15時30分から
5/21 15時30分から

■ 霊気療法を学びたい人は ■

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

不快な思いや感情は決して振り払うことができない

不快な思いや感情は、決して振り払うことはできません。

私たちの周りでも、歴史上の人でも
不快な思いや感情をなくすことに成功した人を見たことはないでしょう。

不快な思いや感情は、決してコントロールできません。

一時的にコントロールしても、すぐまた不快な思いや感情はやってきます。
そのたびにコントロールをやり続けていると、
もっと不快になってしまったり、コントロールをしないと行動がとれなくなったり、
コントロールしているうちに、いつの間にかやりたいことができなくなってしまっていることに気がついてもいるでしょう。

不快な思いや感情は、それから逃れるともっと不快に、嫌に、不安に、恐怖になります。

そして、次からはそれを思うだけでそこから逃れようとします。

不快な思いや感情は相手の方から勝手にやってきます。
いい気持ちだけが続くことはあり得ないのです。

自分にとって都合がよい人や出来事なんてありはしません。
他人や社会は自分がコントロールできるものではないからです。
いつかはまた不快なものがやってきます。

それを嫌い、それと戦い、それから逃げ回ることは馬鹿馬鹿しい。
そうするとさらなる苦しみと、惨めな人生があるだけですから。

不快な思いや感情に振り回されるのが人間だ、と今の自分を理由付けして正当化しているうちは今の状態が続くのです。
不快な思いや感情に振り回されるのは役に立たない行動を生んでいるだけなのですから。
そしてそれは「健全な状態」や「一般的な人間」ではないのです。

不快な思いや感情から逃げ回る自分を理由付けして、正当化するのではなく、
それに気づき、そして役立つ行動をすることなのです。

不快なことは誰に対しても、勝手にやってきます。
そんなことから避け回る人生より、今のこの瞬間を「儚いただ一度」の人生の一コマとして生きたいものですね。

 

 

 

 

 

 

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。

 

 

 

 

 

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

【4月メンタルサロン】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

 4/16 メンタルサロン 15時30分から
 4/23 メンタルサロン 15時30分から
———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

とても短期間で不安や恐怖を低減するセラピー

とても短期間で不安や恐怖を低減させるセラピーを公開しました。

実はもともとV.d.s.でも公開していたのですが、
メンバー同士で研究を重ねて、あらためて公開することになりました。

私たちは、不安になったり、恐怖を感じたりなど、
不快な考えや感情を持つと、

それは悪いものだ

と思い込み、


そういった不快な考えや感情がないのが幸せだ

と一方的に信じ込んでいます。

でも、自分や他人を振り返ってみても、
不快な考えや感情を失くした人を見たことはないし、
どんなに頑張っても、生きている限り繰り返し日常的にこれらを体験することから、
不快な考えや感情をなくすことはできないことが経験的に分かっています。

誰でも、生きていると不快な考えや感情を持つものなのです。
生きている代償としてこれらがある
のです。

つまり、不快な考えや感情を持つことは異常でもなんでもなくて


まさに人間として正常な状態である

ということなのです。

むしろ、不安や恐怖など不快な考えや感情がない状態こそ、
異常で有り得ないもの
であって、有り得ないものは永遠に手に入らないのです。

永遠に手に入らないものを手に入れようとすると苦しみます。
不快な考えや感情を失くした「幸せ」になろうとして、
新たな苦しみを作り出します。

私たちの人生に喜びや楽しみがあるように、
悲しみや怒りなどもあります。

自分にとって都合が悪い考えや感情だけを切り分けて、
きれいさっぱりなくすことなんてできません。

ですから、私たちの本当の苦しみは、不安や恐怖など不快な考えや感情があることではなく、

これらのためにやりたいことができないこと

本当の苦しみだといえます。

しかし、多くの人は、出来もしないのに不快な考えや感情をなくすために必死になります。
一時的には成功して、ホッとするのですが、
しばらくしたり、同じ状況になると、またまた必死に
不快な考えや感情をなくそうと無駄な努力をします。

気がつくと年齢分、同じことを繰り返しています。

振り返ると、なくそうと努力した分、やりたかったことができなくなっていたり、
さまざまな理由付けをして逃避や回避してきた分、
よけいに人生や生活がつらくなって、
歩みたかった人生を歩めなくなってしまったのではないでしょうか。

生きていると、あらかじめ苦しいことがセットされていることに気がつきます。
別れ、死、年取ること、病気になること、思いが叶わないことなどがそうです。
避けることはできませんし、避けようとしても
これらの方から勝手にやってきます。

これら人生にあらかじめセットされている苦しみは

きれいな痛み

と言います。

なぜなら、生きている代償として、人間として必ず経験するからです。

しかし、私たちは

実在しない未来や過去という妄想にのめり込み、
不安を感じたり、後悔をしたりします。

人の気持ちなんて、直接観察も出来ないし、
そもそも考えなんてその人の頭のなかで発生する実体のないものであるのに、
それを読み取ろうと、出来もしないのに苦労しています。

結局は自分の考えを見ているに過ぎないのに、
それを相手の考えや感情だと思い込んで、破滅的な行動をとることもしばしばです。
深読み、邪推、思い込み、決めつけというものです。

自分の考えに自分が苦しんでいるだけなのです。

あるいは、人は出会うと必ず別れがあるのに、
別れがない関係を維持しようとして、よけいに苦しみます。

これらの苦しみは、きれいな痛みとは別物です。
この痛みは不必要に苦しみを作り出し、生活や体や心や対人関係などに役立たない影響を与えます。

これらを

汚い痛み

といいます。

私たちが人間である以上、汚い痛みもきれいな痛み同様、避けることは出来ませんが、
きれいな痛みと違って、低減することはできます。

私たちは低減をする、と言えば、すぐに汚い痛みを忘れようとしたり、
避けようとすることを思いつきますし、実際にこういったことしかやってこなかったでしょうが、

上に述べたように、そのようにすれば、ますます苦しみます。
あるいは同じことを繰り返して、やりたいことができなくなります。

私たちV.d.s.は、この汚い痛みをやや強制的に減ずる方法を開発しました。
開発と言っても目新しいものではなく、認知行動療法で使われているエクスポージャーをもとに組み立てられています。

不快な考えや感情は避けたり、切り取ったり、忘れたりできないのです。
むしろ、完全に受容するしかないのです。

これは前回のブログで書きましたので、興味がある方はもう一度読んでみてください。

この完全受容こそが、結果的に汚い痛みを減ずることができるのです。

たったの10数分で10年来のパニック障害やさまざまな不安から解放された人も多くいます。
一方で数回のセラピーが必要な人もいましたし、
若干ながら効果がなかった人もいました。

このセラピーは、確実に効果があるものならば試してみる、という方はお断りしています。

万能な方法を求めたり、未来が確実でないと行動できないなら、
今のままを維持するしかないですから。
このように、自らの意思で有り得ないものを求め続けているからこそ、
今にとどまっているとも考えられるからです。

二進も三進もいかなくなった人で、本当にどうにか汚い痛みを減じたい人は申し込んでみたらいかがでしょうか

【催眠などを利用した超短期間で改善を目指すスーパー・ブリーフ・セラピー】

詳細は以下のページからご覧ください。
http://v-d-s.net/?page_id=19926

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】

http://v-d-s.net/?page_id=17945

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【4月メンタルサロン】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

 4/16 メンタルサロン 15時30分から
 4/23 メンタルサロン 15時30分から
———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

不必要な苦しみに溺れる人生から抜け出す方法

私たちは不安や恐怖、不快な思考や感情を持つと
これらと戦ったり、手懐けようとコントロールしようとしたり、
逃げ出したりします。

実際に、自分の外の世界、つまり現実世界に危険なもの、壊れたものがあれば、
戦ったり、修理したり、除去したり、危険でないものに置き換えたり、
場合によってはそれから逃げ出したりします。

そして、それは成功します。

当然のことながら、外の世界のものに対するこれらの対策を、
私たちは心の中の問題にも当てはめようとします。

不安や恐怖や不快な思考・感情を持てば、なくそうとしたり、
別な「気持ちいいもの」に置き換えようとしたり、
戦ったり、忘れようとしたり、いろんな理由付けで逃げ出したりします。

だからこそ、同じ状況に陥ると同じ対策を講じ続けるのです。

しかし、これらのやり方は外の世界では有効でも、
心の中の問題に大してはほとんど役立たない
のです。

経験的にみても、記憶から嫌なものだけを忘れた人はいないし、
ポジティブに考えてもすぐにそれに見合うネガティブなものに襲われてきたことでしょう。
思考や感情の一部だけを勝手に「悪いもの」と評価してそれだけを都合よく取り出したり、
置き換えたり、なかったことにしたりすることはできなかったはずです。

ある状況である失敗をした時、こんなことにならないよう反省するのに、
その失敗と反省をずっと続けているようなものです。

なぜそうなるのかというと、同じやり方しか知らないからです。
あるいは、違うやり方にはリスクがあると信じ込んで違うやり方を避けるからです。

当然、違うやり方を避け続けると同じことしかできなくなります。
しかし、私たちは不思議なもので、同じやり方をやり続けて違う結果を期待するのです。

そうするとますます同じことを繰り返すのです。

たとえば、泳げない人が溺れると、ジタバタしてもがきます。
もがくことでさらに溺れ、溺れることによってパニックになり、もっとジタバタするのです。

本当のことは、ジタバタせず、力を抜いて何もしないことです。
そうすると体は水に浮かび、溺れることはなくなるのです。

しかし、ジタバタしている人には
力を抜いて何もしないことこそが恐怖であり、溺れると信じているのです。

だからこそ、

ジタバタするな、力を抜いて、ありのままに今の状態を受け入れよ
そうすると、不必要な不安や恐怖、パニックはなくなる

と言っても、ジタバタしながら

私にはそんなことできない
不安で怖いから仕方ない

と言いながら溺れることを選択をするのです。
あるいは、誰かがきて救い出してくれるまで苦しみながらジタバタするのです。

かりに誰かが救い出してくれても、人生には苦しいことがたくさんありますし、
放っておいても勝手に苦しみがやってきますから、そのたびにまたすぐ溺れるのです。

そして…それを繰り返すのです。

私たちは誰でも苦しみに溺れます。
別れること、病気になること、願いが叶わないこと、年取ること、死ぬことなど、
人生で溺れ苦しむ要素はたくさんあり、避けることはできません。

溺れた時、ジタバタせず、もがいて不必要な苦しみに時間をとられず、
悠々と泳いで岸にたどり着けば、きっと人生の幅は広がります。

溺れて苦しんでいる間は、自分がやりたいことはできないですし、
溺れないよう細心の注意を払って生きてゆくならば、人生の幅はせまくなり、硬直化してよけいに苦しみを生みます。

私たちの大半は、自分を非力で無力を信じることによって溺れ続けることを選択します。
泳ぐ方法を教えても、そもそも自分にはできる気がしないと拒否したり、少しやってみてできないと信じたり、
人は誰でも何度も必ず溺れる状況に陥るのに、非現実的に溺れることを避けることを考えて生きようとしたりします。

これは逆に不必要な大きな苦しみを生みます。

溺れながら不安や恐怖、パニックを味わいながら一度しかない人生を浪費するのはもったいない気がします。
私たちは必ず苦しみに出会うのですから、溺れること以外の対策、つまり、泳ぐことを学びましょう。

どんな不安や恐怖、パニックに陥ったとしても、

それらを全て受け入れて肯定し
それらは頭の中の出来事であると理解し
それらに反応せず
別な行動をすること

ができるのです。

これが、ジタバタしてもがかずに「泳ぐ」ことなのです。

私たちは「泳ぐ」方法を教え、その練習をします。
決して、もがいて苦しみながら助かる練習なんてしません。

人生で何度も何度も出会う苦しみに対して、
たとえ練習してでも泳ぐことができたなら、人生や生活は一変するでしょう。

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945


1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。



【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【4月メンタルサロン】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

 4/ 2 メンタルサロン 15時30分から
 4/16 メンタルサロン 15時30分から
 4/23 メンタルサロン 15時30分から



【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

既読無視 ー マイルールにこだわると必ず不必要に苦しみます

みなさんは経験がないでしょうか。

mixiなどで「足あと」をある他人に付けると、


勝手に覗くな
挨拶くらいしろ
「イイネ」を付けるな
自分のマイミクを勝手に訪れるな

あるいは、LINEなら、


既読無視をするな

こんなルールを自分で設けて、
人にそのルールを守らせようとします。

もちろん、他人には他人の生き方や行動がありますから、
他人に成り代わって、

こうすべき
こうすべきでない
そうしなければならない
そうしてはいけない

という自分のルールで他人や社会は支配できません。
他人はそのルールを簡単に破ります。
なぜなら、他人はこちらのルールとは全く関係ないのですから。

自分のルールを破られたその人は苛立ち、怒ります。

なぜ、苛立ち、怒るのでしょうか。

自分だけのルールは、所詮マイルールにしか過ぎないのです。
人や社会はそれに従う必要もないのです。
マイルールは他人に破られて当然なのです。

何よりも、マイルールが破られた時、既に他人はそのルールを破っている現実があるのに、
その現実を思考で否定して

マイルールを破るべきでない

と怒鳴りつけてもどうしようもありません。
現実を思考で否定しても現実は変わらないですから、つらいだけなのです。

暴風雨の中で、目を閉じ、耳を塞いで

暴風雨なんて来るべきでない

と叫んでいるようなものです。
いくらそうしても、今、暴風雨の中にいる現実は否定できません。

このように現実を思考で否定しても苦しみだけしか生まないことは明らかなのに、
マイルールを社会の常識やこの世の道徳で理由付けして
ますますこれにこだわる人もいます。

頭に浮かんだ自分のルールにしか過ぎないのに、
他人や社会を支配する常識と道徳と同一視して、他人や社会を支配しようとします。

もちろん、そんなことは絶対にできませんから、
さらなる苛立ちや怒りなど苦しみを自分に招き寄せます。
のみならず、他人や社会に対しても不必要な苦しみを生みます。

実際にそんな人を身近に発見できるでしょう。
多くの場合、そのような人は、
対人関係、対社会関係は不必要な争いなど苦しみに満ち、
周囲に対しても騒動を起こして、不愉快な思いを与えていることでしょう。
中には、当人自身がうつを発症したり、適応障害にすらなったりしている場合もあります。

マイルールは、他人のルール、世界のルール、宇宙のルールではありません。
必ず破られます。

その現実を受け入れて、対処する必要があります。

Lineの既読を無視をされて、腹が立つ時などは、
腹を立てている頭の中では、

私のメッセージに相手は返事をしなければならない。
なぜなら、それが常識であり、当たり前だからだ。

というマイルールで相手を支配しようとしているだけなのです。

そして、

自分のこと嫌っているのかな
アイツにはよくしてやったのに
この仕打ちはなんだ
どうして私を苦しめるんだ

と、相手の気持ちを推測、深読みして、
いつの間にか、自分の推測や深読みにしか過ぎないものを事実と勝手に思い込み、
今度はそれをもとに、新たなる苦しみを生み出します。

実際は、相手はあなたのことを嫌いかもしれないし、
何か別の事情があるのかもしれないのです。

それは、あなたには分からないのです。
人の心なんて推測しかできません。
人の心を直接観察することなんてできっこないのです。

この既読無視に対しての事実は、

あなたに返事を出していないこと
その理由は全く分からないこと
返事を出すか出さないかは相手が決めること

だけであり、あなたができることは、

どうして返事がないのかを相手に問い合わせる

だけです。

それでも相手が返事をするか、正直に答えてくれるか分からないのです。
そして、いろいろ推測しても、それは自分の推測であって、
相手の心を見ている訳ではありません。

どうして私を苦しめるんだ

そうではなく、自分の推測に自分が苦しんでいるのです。
現実は、返事がない、ただそれだけです。

頭の中に発生する思考は、その人だけのものです。
人には見えないし、実体として存在しません。
そんなものは幻想や妄想と同じです。

しかし、私たちは思考にしか過ぎないものを事実と勘違いして、
それをもとに行動してしまいます。

何かとても苦しい状態になった時、

事実と思考は別のもの
思考は事実でないこと
不快な思考を持ってもそれに反応しないでいること
思考の言う通りに行動することはないこと

これらができるなら、私たちは
不必要な苦しみを自ら作り出して悩むこともないでしょう。

これらは一夜にして身につきません。
訓練が必要です。
自動車の運転と同じように、いったん身についたら
死ぬまで使えるものです。

自ら作り出す苦しみの森から抜け出てみましょう。
たぶん、人生は変わるのですから。

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945


1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。



【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【4月メンタルサロン】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

 4/ 2 メンタルサロン 15時30分から
 4/16 メンタルサロン 15時30分から
 4/23 メンタルサロン 15時30分から

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

もともとの霊気療法と西洋レイキの違い

ひっそりと臼井霊気についてのテキストを販売しているのですが、
どういうわけだか、かなりの数が売れています。

霊気療法を学んでいるほとんどの人は西洋レイキです。

西洋レイキの特徴は

・アチューンメンとと称した複雑な儀式によって「伝授」する
・マスターシンボルというもともとの霊気療法になかったものがある
・シンボルを神聖化したり、絶対視したりしてシンボルがなければ力がつかないと考える
・チャクラとかオーラ、浄化、ヒーリングという概念がある

などがあります。

もともとの霊気療法、つまり臼井甕男先生が始めた心身改善臼井霊気療法学会(通称:臼井会)で始めた霊気療法は、
もっと地味で、実践的で、そして病気の改善をもっぱら行っていたものです。

西洋レイキのような派手さやチャクラなどというスピリチュアルなものもありませんでした。
シンボル(「お印」と言いますが)は単なるツールにしか過ぎません。

臼井霊気から西洋レイキを見ると全く違ったもの、別のハンドヒーリングのように見えます。

もともとの霊気療法はどんなものであったのか、それを知るすべはほとんどありません。
臼井会は堅く門戸を閉ざしていますし、西洋レイキ経験者は入会が不可能です。

そこで、もともとの霊気療法がどんなものかを紹介したのが以下のテキストです。

f:id:neueseele:20170318082924j:plain

f:id:neueseele:20170318083020j:plain

f:id:neueseele:20170318083035j:plain

f:id:neueseele:20170318083054j:plain

さらに、伝授を受けた人に対しては次のようなテキストを渡しています。

f:id:neueseele:20170318083117j:plain

f:id:neueseele:20170318083127j:plain

f:id:neueseele:20170318083138j:plain

 
これらを見ても、病気の改善やサポートに特化していることが分かることでしょう。

ただし、霊気療法に頼るのではなく、きちんと医師の治療を受けながら霊気療法を併用してください。
臼井先生自身が「医学を否定するな」と言われています。

霊気療法は万能ではありません。
多くの改善事例がある一方、そうでないものもあります。

しかし、少なくとも病苦で苦しんでいる人に触れることによって、
その人の不安や苦しみを緩和することも事実です。

特に「伝授者用」のテキストでは、死にゆく人への緩和ケアをどうするかについても教えています。
また、霊気療法をどのようにして心理療法と結びつけるのかについても書いています。

もし興味がありましたら問い合わせください。

【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945


1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296


【3月メンタルサロン】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

 3/20 メンタルサロン 15時30分から
 3/26 メンタルサロン 15時30分から

———————————————

【私たちについて】

http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

何かするのに「やる気」や「モチベーション」なんて必要はない

これまで何度もブログで

何かするのに「やる気」や「モチベーション」は必要か

ということについて書いてきました。

いろんな本を見ても、多くの人のアドバイスを聞いても
「やる気」や「モチベーション」の大切さが言われています。
そして、私たちもいつの間にかそれが大切だと信じ込んでしまっています。

だからこそ、何かをしようとしても気が乗らないときなど


「やる気」や「モチベーション」を作りだそう

と、一生懸命になります。

そう、何かする前にまず「やる気」や「モチベーション」を持とう!と信じ込み、
ポジティブ思考を持とうとしたり、自分に言い聞かせたりさまざまなことをします。

それでも「やる気」や「モチベーション」が得られない場合、
やろうとした行動を止めてしまうか、「やる気」や「モチベーション」が出てくるまで行動を保留したりするのです。

脳科学者の茂木健一郎氏は


「やる気」は贅沢品だ

とその著書「すべての悩みは脳が作り出す」で述べておられます。

本当のことを言うと、
「やる気」や「モチベーション」はあれば良いけれど、それがなくても行動はできるのです。

むしろ、行動をしない理由として「やる気」や「モチベーション」がないことが挙げられているにしか過ぎないのです。
まず「やりたくない」と決めてから、その理由として「やる気」や「モチベーション」の欠如を言っているにしか過ぎないのです。

○○だから△△できない

というとき、できない原因の○○の部分に物理的なものが入るとき、できない理由となりますが、
思考や感情が入るとき、それはできない理由とはならないのです。

高熱だから外出できない

と言うとき、確かに高熱があると外出したり、日常生活に必要な行動はとりにくくなります。
しかし、

気分が乗らないから人に会えない
やる気がないから仕事に行けない
人が怖いから人と話ができない

はどうでしょうか。

このように信じるとき、まず気分を出そう、やる気を出そう、人が怖いという考えや感情をなくそう、
そうでないと人にも会えないし、仕事もできないし、話もできないことになります。
だからこそ、これらの思考や感情を「よいもの」に置き換えようとするのです。

つまり、思考や感情をコントロールしようとするのです。

思考や感情がコントロールできない(正確に言うと「とても困難」)であることは、
私たちはそれらを困ったときに同じようにも何度も繰り返していることから見ても明らかなのですが、
それでもなおコントロールにこだわってしまいます。
(不安や恐怖、イライラ、怒りなどをなくした人を見たことはないでしょう?)

コントロールしている間、人に会う、仕事をする、人と話をするという社会生活で必要な行動は保留したり、制限を受けたりすることになります。
これは役立たないことであるばかりか、苦しみを増やしていることなのです。

本当のことを私たちは実は知っているのです。
知っていて、それに触れたくないのです。

それは、

気分が乗らなくても、人に会えること
やる気がなくても、仕事ができること
人が怖いと思っていても、人と話ができること

です。

実際そうでしょう?

嫌だと思いながらも人と会ったり、仕事をしたり、
やりたくないと思っていても、それをやったりすることは日常的にたくさんあることでしょう。

このように、思ったこと、感じたことはストレートに行動を支配しないし、行動の原因にもなったりしないのです。

殺したいと思ったら、その人を殺しましたか?
殴りたいと思ったら、その人を殴りましたか?

このように思考や感情がそのまま行動に直結するとすれば、
今頃、私たちは精神病院か刑務所か墓の下にいるはずです。

思うことや感じることは、私たち個人の頭の中にしかないことです。
脳が作り出す思考や感情にしか過ぎません。
これらは他人が見ることはできないですし、自分の外の世界にはありません。

どんな醜い嫌な思考や感情を持とうと、他人から見えるのは私たちがどう振る舞うか、という行動のみなのです。
決して、私たちが何を考え、感じたかという頭の中身までは分からないのです。

人が評価するのは、唯一その人が何を「した」かという行動のみなのです。

思考や感情はあまりにもありありしすぎているため事実であると勘違いしていますが、
脳内にしかないもので、事実とは違うものです。
事実の解釈にしか過ぎません。

しかし、思考や感情を事実と信じ、これに執着するため、
思考や感情を相も変わらずコントロールしようとしたり、回避したりするのです。
そうすることによって、悩みなどの苦悩は増加してゆきます。

「やる気」や「モチベーション」はあれば便利だという贅沢品ですが、
これらがなくても、行動はできます。

嫌だ、やりたくないとどんなに思ってもこれらを信じなければ、
思考や感情は害とはならないのです。
脳が作り出す単なる思いつきにしか過ぎなくなります。
そして、それがどんな思いつきであったとしても、
これらをコントロールすることなく、戦うことなく、回避することなく、
そっくりそのまま持ちながら、やりたい行動をとることができるのです。

思考や感情は自分だけの思いつきであって、事実そのものではなく、
思いつきが出てくるのも阻止できないですから、

思いつきに執着することなく、
思いつきをすべて持ったまま、役立つ行動を私たちはとることができます。

贅沢品がなければ行動できないわけでもなく、
贅沢品を手に入れるまで本来やりたいことを止めたり、諦めたりする必要なんて全くありません。
贅沢品はあればうれしいですが、なくても行動はできます。

そうなると、どんなにひどいとこれまで信じていた状況でも、
私たちは役立つ行動をとることができるのです。

『自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION』では
何かのせいにするのではなく、これら思考との距離をどのようにしてとり、
どのようにして自分にとって役立つ行動をするのかを学びます。

どんな苦悩があっても活き活きと生きるために。

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】

http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。



【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

【3月メンタルサロン】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

 3/19 メンタルサロン 15時30分から

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/