11月から初期の臼井霊気療法を忠実に再現する研究会を立ち上げます

1日で正統な伝統霊気療法を伝授する講座は

本年10月末日をもって終了 します。

これまで多くの人に西洋レイキのようなスピリチュアルでない

病気の改善に特化した臼井霊気を伝授してきました。

お霊気は霊授を受け、やり方をマスターすれば、あとはご自身の実践でお手当ては上達するため

そのエッセンスを1日で教えてきました。

一方、私たち自身、純粋な臼井霊気療法を研究し、

初期の心身改善臼井靈氣療法學會の内容を再現したい思いがありました。

そして、原点の臼井霊気療法に立ち返るために、

さまざまな資料や証言をもとに初期の臼井霊気療法を再現することにしました。

11月からはカリキュラムを一新して、 当時の等級制度を導入したり

、奥伝の講座を再現したり、霊授会を開催します。

そのため、10月いっぱいで霊気療法の1日講習会は終了いたします。

詳細は近日中にアップするホームページを参考にしてください。

ちなみに、本当の霊気療法がどのようなものかは

ここで発売しているテキストをご覧になれば 直ちに分かります。

http://v-d-s.net/?page_id=17938

このテキストでは、病気の改善をどのようにしてサポートするのかを 詳細に紹介しています。

———————————————

★平成29年11月からのカリキュラムについて

皆さんもご存知の通り、心身改善臼井靈氣療法學會は

大正11年に臼井甕男先生が始められた霊気療法の団体であります。

大正15年に臼井先生が亡くなられた後、 2代目会長牛田海軍少将のもとで発展しました。

心身改善臼井靈氣療法學會は戦災に遭い 多くの資料が焼失してしまった結果、

その伝統は「口伝」という形で 戦後70年以上も伝承されてきました。

「口伝」が変化することなく伝承されることはほとんどなく、

特にカリスマ的な人物が会長になると、 その会長の個人の考え方や経験が

「口伝」に取り込まれてしまいます。

長年このようなことを続けていると、もともとの形が失われ、

気がついたときには原形をとどめていないこともしばしばです。

恐ろしいことは、検証する資料がないために 「口伝」が正しいものかどうかが

分からなくなることなのです。

私たちが収集した古い資料(昭和初期の公開傳授説明書や臼井甕男先生の実弟(臼井邦慈)から

直接霊授を受けた人の証言等)から、少しずつ初期の心身改善臼井靈氣療法學會の

行っていたことが分かってきました。

これらの証拠と現在の心身改善臼井靈氣療法學會が行っていることや

お印、お手当ての方法などを比較すると多くの点で異なっていることが分かりました。

そこで、可能な限り原点の臼井霊気療法に近いものを再現しようと

立ち上げたのが本研究会なのです。

本研究会は心身改善臼井靈氣療法學會よりも 純粋な臼井霊氣療法の研究と

その普及を目指している団体です。

———————————————

●本研究会の目的

本研究会の目的は、臼井先生自らが『公開傳授説明書』に書かれてあるとおり


霊肉一如となって平和と享楽の生涯を完うし、

傍ら他の病者を癒し、自他共に幸福を増進することが使命

を実現するために純粋な臼井霊気療法を普及することです。

———————————————

●仕組み

本研究会は初期の心身改善臼井靈氣療法學會の組織を参考としています。

臼井霊気療法の習熟度によって3つの段階があります。

初伝

入門時は等級を6等とし、霊授会に参加するごとに1等昇級し3等までを初伝としています。

3等になった時点で「初伝霊授書」を交付します。

初伝は発霊法、ヒビキの感知、一般的なお手当ての方法等を霊授会において学びます。

初期の心身改善臼井靈氣療法學會では、発霊法は奥伝で学んでいましたが、

本会では初伝で教えます。

心身改善臼井靈氣療法學會では等級は6等から1等までありました。

しかし、臼井先生が

後に自分より優れた人が現れるかもしれない

とのことで、1等を空位に、ご自身は2等とされました。

これらより、心身改善臼井靈氣療法學會の最高等級は3等までとなっています。

本会も等級を同様に扱っています。

奥伝

3等となり、入門後10ヶ月経た者であって、初伝の内容に熟達し、

奥伝霊授を希望する者は理事会において承認の上、 4日間の奥伝霊授会を受けることによって

奥伝を霊授し「奥伝霊授書」を交付します。

奥伝は、前期・後期に分かれ、前期に二つのお印、後期に一つのお印を与えます。

神秘伝

師範格に任命されて臼井霊気療法の実践を真摯に行い、

会の発展に貢献し、熱意あって希望する者で師範の推薦がある者は、

宗家の承認の上、神秘伝を霊授します。

神秘伝は大師範のみがこれを伝授することができ、 神秘伝を霊授された者は、

師範に任命され各地方支部の運営等を行います。

———————————————

このようにできるだけ忠実に(ただし時代にそぐわないものについてはアレンジしています)

再現し、正統な伝統霊気療法を普及するつもりでいます。

詳細につきましては、10月頃にアップするホームページを参考にしてください。

———————————————

以下の講座は平成29年10月末日までです。

●病気のための臼井霊気療法の伝授

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な方法を開発する一方、

霊気療法も行っています。

スピリチュアルな西洋レイキではなく、もともとの霊気療法がおこなっていた

病気の改善に特化したものです。

臼井霊気療法学会が行っている本当の霊気療法です。

見た目はタクティールケアやタッチングケアによく似ています。

体の不調だけではなく、実際にパニック障害や不安障害、

その他の症状の改善に大きな成果を示すことがあります。

西洋レイキでは習得に何十万円もかかるようですが、

私たちは霊気療法をできるだけ広めるために、 その習得をとても安価に提供しています。

霊気療法を学びたい方は http://v-d-s.net/?page_id=17938 を参考にしてください。

———————————————

【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

原点の霊気療法とは ー 最近の新発見を踏まえて

私が霊気療法をする理由はいくつかありますが、
この何年間は「正統な霊気療法」を探し求めてきました。
何が「正統」かというと、

臼井甕男氏が始めた心身改善臼井霊気療法学会

の霊気療法です。

西洋レイキは、臼井霊気療法学会から派生した林霊気を
日系人が海外に持ち出し、ニューエイジ化、スピリチュアル化されたものです。
形だけはかろうじて原形をとどめていますが、
内容は全く別のものとなっています。

ニューエイジやスピリチュアルのハンドヒーリングが「レイキ」と名乗っているだけ

と考えて差し支えありません。

日本に残っていると言われる臼井霊気療法から派生した他の伝統霊気も
もともとの臼井霊気ではありません。
同じものというなら、独立して派生する意味がありません。

実際には、霊気を伝えるお霊授が全く違うものとなっているほか、
肝心なお印もお印の呼び名も別物になってしまっています。

肝心な部分が決定的に違うのに、外形が似ているだけで
臼井霊気療法とは言えないでしょう。

では、本家の臼井霊気療法学会ではどうかというと、
戦争で資料などが失われ、戦後はもっぱら口伝に頼って伝承しています。

当たり前のことですが、口伝に頼ると大きなリスクがあります。
伝言ゲームのように伝えられてゆくうちに、少しずつ内容が変化してゆき、
その変化に気づかなくなることです。

また、大きな指導力を持った代表が就任すると、その人個人のやり方や考え方が
反映され、もともとの形とは違ったものが後世に伝えられてゆき、
やはりその変化に気づかなくなるのです。

何十年もそれを繰り返してゆくと、もともとのものとは大きく形が変わっていることさえあります。
始末が悪いのは、その変化に誰も気づかないことです。

私自身は、原点の臼井霊気療法がどんなものであったのか、
生き残りと言われる人にお目にかかったり、資料などを調べたりしています。

そして最近、初期の霊気療法がどんなものかを知る機会がありました。
新発見などもありました。

これらをさらに調査し検証しながら、
できれば当時の臼井霊気療法を再現してみたいと思っています。

いずれ近いうちに発表するかもしれません。

正統な伝統霊気療法を、相手はもちろん、
自分自身の本当の成長やより良い変化のために学びませんか?


■ 霊気療法を学びたい人は ■

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な方法を開発する一方、霊気療法も行っています。
スピリチュアルな西洋レイキではなく、もともとの霊気療法がおこなっていた
病気の改善に特化したものです。
臼井霊気療法学会が行っている本当の霊気療法です。

見た目はタクティールケアやタッチングケアによく似ています。

体の不調だけではなく、実際にパニック障害や不安障害、
その他の症状の改善に大きな成果を示すことがあります。

西洋レイキでは習得に何十万円もかかるようですが、
私たちは霊気療法をできるだけ広めるために、
その習得をとても安価に提供しています。

【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、
サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法なども
ざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【メンタルサロンの日程】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

第1,第3日曜の15時半から行います。

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】

ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

霊気療法をすることは、マインドフルネスをすることでもあります

私が霊気療法をする理由はいくつかありますが、
そのうちの一つが、

思考や感情との関わりを変えることができるから

というものがあります。

つまり、霊気療法中に、自分の思考や感情から距離を置くことができるからなのです。
マインドフルネスを行っているのです。

霊気療法を行っている時、
よく無念無想になりなさい、欲望をなくしなさいと言われます。

言うのは簡単ですが、本当に思考と欲望をなくすことはできるのでしょうか。

無念無想になることができる
欲望をなくした

と自分で主張する人はたくさんいます。

でも、生きている限り思考や感情は自動的に発生するものです。
自分の意志とは関係なく脳は活動しています。
脳が活動すれば、当然思考や感情が出てきます。
脳が活動している限り、無念無想は無理です。

そして当然、欲望も出てきます。

私たちの体は、放置していたら死んでしまいます。
水分や食物を補給したり、呼吸をしたり、睡眠をとったりと、
いろいろなことをし続けなければ死んでしまいます。

常に生命を維持する行為をしなければ死んでしまうのです。
生存欲もそうですが、私たちは欲望を持たないと死んでしまいます。

思考をなくし、欲望をなくすとは、
死んでしまうか、脳を壊すかしないとできない
ことが分かるでしょう。

そうではなく、もう一つ、方法があります。

思考や感情の発生は生きている証拠です。
思考や感情はありありとし、まさに今、そこにあるかのように錯覚させますが、
思考や感情は、自分の外にはなく、頭の中にしかないのです。

どんなにリアルに見えて感じても、他人からは見えないのです。

とても悩んでいる時、周りを見渡してみましょう。
あなたの悩みとは関係なく世界が存在することは分かるでしょう。

どんなに強く死にたいと強く思っても、
あなたとは関係なく太陽は輝き、他人は楽しくすごし、電車やバスは時刻通り出発します。

悩みも苦しみも、他人と共有できず、他人に体験させることもできず、
他人に見せることもできません。

全部自分の脳内にあるのです。

自分だけにしか見えないイメージや記憶、
自分だけにしか感じない感情や身体感覚などは、
幻想や妄想の類なのです。

私たちはいとも簡単に思考や感情が事実であると信じてしまいます。

事実とは、自分の頭の中の出来事ではなく、誰もが観察できるものなのです。
そして、単にあるだけであって、本来は意味がないものです。

思考は本来は意味がない事実に対する

自分の解釈(判断、意味、比較、優劣、価値、正誤など)

であることを忘れています。

事実そのものからは苦しみは出てきません。
事実の解釈によって苦しむのです。

事実の解釈、つまり事実そのものではなく、
自分の解釈で自分が苦しんでいるのです。

他人が全く同じ解釈をするかどうか分かりません。
自分の解釈で自分だけが苦しんでるだけなのです。

思考や感情は脳が創り出すものです。

私はダメなやつだ

という思考が頭に浮かぶと

ほとんどの人は

私 = ダメ

と信じます。

事実は

私は「ダメ」という思考を持っている

だけなのです。

もし、「ダメ」という考えが今、頭から消えてしまったら
もし、そもそもそんな考えが思い浮かびもしなかったら

無意味なモノしかそこにないはずです。

思考と距離を置くとは、思考そのものを信じることなく、
単に脳内に思いついた幻想や妄想としてとどめておくのです。

こうすることによって、思考や感情に巻き込まれ、
人間関係や日常生活、人生を台無しにしたり、
役立たないものにしたりする行動を減らすことができます。

思考や感情は、雲のように湧き出て、いずれはどこかに消えます。
雲を持っているだけであって、私自身が雲そのものではないのですから。

私は、霊気療法中にずっとこんなふうに自分の思考を眺めています。
「今、ここ」に高度に集中し、浮かび上がる思考や感情を価値判断せず、
そのまま受け流している
のです。

そうすると、お手当て中の相手の体と私の手の区別がなくなる感覚、
自他の区別がなくなる感覚があります。

そんな状態を例え話として

無念無想

というのでしょう。

さまざまに湧き出てくる思考や感情を眺めながらやり過ごしてゆくのです。
霊気療法はこんな時、とても効果を出すことがあります。

霊気療法はマインドフルネスと同じもの

霊気療法をしながら、マインドフルネスを行うのは
自分にとっても相手にとってもいいものではないでしょうか。

正統な伝統霊気療法を、相手はもちろん、
自分自身の本当の成長やより良い変化のために学びませんか?

■ 霊気療法を学びたい人は ■

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な方法を開発する一方、霊気療法も行っています。
スピリチュアルな西洋レイキではなく、もともとの霊気療法がおこなっていた
病気の改善に特化したものです。
臼井霊気療法学会が行っている本当の霊気療法です。

見た目はタクティールケアやタッチングケアによく似ています。

体の不調だけではなく、実際にパニック障害や不安障害、
その他の症状の改善に大きな成果を示すことがあります。

西洋レイキでは習得に何十万円もかかるようですが、
私たちは霊気療法をできるだけ広めるために、
その習得をとても安価に提供しています。


【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、
サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法なども
ざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【メンタルサロンの日程】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

第1,第3日曜の15時半から行います。

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

本当の霊気療法は病気の改善を手助けします

皆さんがネットやヒーリングサロンで見聞き、体験するものは
たいていの場合、臼井霊気療法ではなく、レイキ、つまり西洋レイキです。

心身改善臼井霊気療法学会から独立した林忠次郎氏が林霊気療法を始め、
それを学んだ高田ハワヨ氏がアメリカに林霊気療法を持ち出し、それが西洋レイキとなります。

この西洋レイキは日本に逆輸入されるのですが、
これが皆さんが目にするレイキなのです。

この西洋レイキは、アメリカで広まる時、
マニュアル化され、チャクラやオーラ、前世療法や高次の存在との接触などという
臼井霊気療法とは関係ないスピリチュアルやオカルトを取り込んで変質してきました。

もともとのお印とは全く違うものをシンボルやマントラと称して神秘化し、
さらにはマスターシンボルなどというありもしないお印を使い出しました。

お印を教えてもらうことを儀式化し、それをアチューンメントと称しました。

アチューンメントを受けることでパワーアップし、
より高度なレイキが習得できるという仕組みが作られ、
第5シンボルやそれ以上のシンボルを「作り出し」、発展形レイキとかと称して
全く別なハンドヒーリングを作り上げてきました。

一方、心身改善臼井霊気療法学会が伝える、もともとの本当の臼井霊気療法は
細々と今日に至るまで伝わっています。

臼井霊気療法が病気の改善を目的としているのに、
西洋レイキはその目的が癒しやヒーリング、精神性を高めるというものにすり変わりました。

心身の不調な部分が発する感覚を探知し、
それがなくなるまでお手当てをするという病気改善の技術や方法は忘れさられました。

さらには、臼井先生からのエネルギーの系統とか伝承というように、
臼井先生からのエネルギーをアチューンメントで受け継ぐようなことも西洋レイキで行われているようですが、

霊気は自然にあるものです。
臼井先生は霊気を強める方法を伝授しただけです。

これらのことからわかるのは、
臼井先生からのエネルギーの流れというものは存在せず、
アチューンメントという儀式でその流れを受け継ぐというのも虚構
であることが分かります。

そもそも西洋レイキが正統性やエネルギーの系統にこだわるのは、
逆に言うとその正当性に疑問があるからこそ、
よりいっそうこだわる傾向があるようにさえ感じます。

確かに西洋レイキは起源を遠く遠く遡れば、
臼井霊気療法に繋がるかも知れませんが、
実際は臼井霊気療法とは違うスピリチュアルなハンドヒーリングと言っても過言ではありません。

決して西洋レイキを軽視しているわけではありませんが、
臼井霊気療法とは全く違うものであることは理解してもらいたいのです。

臼井霊気療法の目的は、臼井先生が『公開伝授説明』に書かれたように

心身の病気を改善することにより、
自他が共に健やかで幸せになる社会を作る

ものです。

そのため、病気をどのように改善するかがとても大切なこととなります。
西洋レイキでは神聖化されているシンボルも、臼井霊気療法では単なるツールのようなものです。
このツールがなくても、十分にお手当てはできます。

シンボルやチャクラやオーラ、秘密の儀式めいたスピリチュアルな考えは全くなく、
地味ですがただひたすら病気の改善に努める本来の臼井霊気療法はとても汎用性があります。

たとえて言うなら、西洋レイキはマッサージ店でマッサージしてもらうようなものですが、
臼井霊気療法は医師にかかって手術して治療してもらうようなものです。

病者がマッサージ店に行っても
手術などの治療はしてもらえませんが、気分は安らぐでしょう。

しかし、私たちは気休めの西洋レイキより、
病気の改善を行う臼井霊気療法を身につけることによって
自他が健康となり、幸福や社会の繁栄につながるのです。

そして、これが臼井霊気療法の目的なのです。

■ 霊気療法を学びたい人は ■

霊気療法を学びたい人は

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な方法を開発する一方、霊気療法も行っています。
スピリチュアルな西洋レイキではなく、もともとの霊気療法がおこなっていた
病気の改善に特化したものです。
臼井霊気療法学会が行っている本当の霊気療法です。

見た目はタクティールケアやタッチングケアによく似ています。

体の不調だけではなく、実際にパニック障害や不安障害、
その他の症状の改善に大きな成果を示すことがあります。

西洋レイキでは習得に何十万円もかかるようですが、
私たちは霊気療法をできるだけ広めるために、
その習得をとても安価に提供しています。

【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938


【自己変革のための生まれ変わりセミナー】

http://v-d-s.net/?page_id=17945


1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、
サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法なども
ざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【メンタルサロンの日程】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

第1,第3日曜の15時半から行います。

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】

ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

すべてを肯定すると、本当の幸せが手に入ります

人生は山あり谷あり、良いこともあれば悪いこともあります。
しかし、どれも自分の人生です。

強欲にも良いことだけを望み、
悪いことをなくそうとするとよけいに苦しみます。

なぜならば、私たちが望もうが望むまいが、
良いことも悪いこともやってくるのが生きていることだからです。

生きる代償として良いことも悪いことも体験してしまうからなのです。
自分の人生から一部を「気に入らないから」という理由で切
り取ることは不可能なのです。

不可能なことをやろうとしてもできませんから
不必要に苦しむのです。

さらに、私たちは「できること」「しないだけ」なのに、
『できない』と自分をだますこともあります。

逆に本当は「できないこと」なのにそれをやろうとして苦しみます。

当たり前のことですが、
物理的に不可能なことは誰にもできませんが、
物理的に不可能なこと以外は何でもできます。

それを阻むものは『「しない」ことを「できない」とする思考』なのです。

でも、どんな思考があっても体は自由に動きます。
本当は、思考は行動を阻みません。
どんな惨めな思考を持っていても、手足、口など体は自由に動きます。

その典型例が、

ずっと死にたいと思って生きている

という人でしょう。

どんなに死にたいと思いながらでも、
思うことは自由です。

何より、死にたいと思いながらそれで何年も何十年も生きていること自体
思うことと行動は別だということです。

死にたいと思っていて、まだ生きているの?

と、聞くと

死ねない理由を山ほど発明して教えてくれるでしょう。

つまりは、死にたいと思って、そして生きたいから生きているだけなのです。
どんな惨めな思いがあっても、行動は別なのです。

思いや気分はただ、持っているにしか過ぎません。

生きていると、自分の気分や思い通りにはいかないことばかりです。
それが現実であり、それが普通なのです。

良い気分や考えを持たないと、行動できないというのは、傲慢な考えです。
良い気分や考えはあればいいけれど、それがないから行動できないことはありません。
実際にこんなことを言う人でも、嫌な思いや気分を抱えながらも行動していることでしょう。

良い気分や考えは贅沢品のようなものです。
贅沢品はあればうれしいけれど、
それがないからといって、行動できないことなんてあり得ません。
贅沢品がないから、私は外出しない! といっても仕方ないことです。

生きていると、良い気分や考えは長続きせず、
すぐにいやな気分や考えがやってきます。
またこれらの気分や考えも消えて別なものがやってきます。

雲や通り雨のように現れては消えてゆきます。
湧いては消えてゆきます。

ガンの患者は寝ても覚めても、そこにガンがあることは変わりありません。

しかし、嫌な思いや気分は寝てるときには存在しないし、
良い気分や思いに出会ったときにはなくなります。
さらに、もっと悪い気分や思いに出会うと、最初の嫌なものはどこかに行きます。

そんなものにしか過ぎないのです。
実体としてないものなのです。

ガンの人はその人の思いや気分がどうであれ、ガンは変わらずそこにありますが、
私たちの悩みは悩んでいるときだけ、頭の中に浮かんでいるにしか過ぎないのです。

思いや気分は自分の外の世界にはなく、
自分の頭の中にだけ存在します。

人には見えず、自分だけしか体験しないこれらの気分や考えは
自分の頭の中だけではありありとします。
しかし、決して自分の外の世界に存在しないものです。

そうです、自分が作り出した脳内の幻想や妄想なのです。

気分や考えはこんなものにしか過ぎません。

考えや気分に振り回されて生きている人は、
幻想や妄想に振り回されて生きているのと同じです。

自分の価値観にこだわり、その価値観で人や社会を裁く人は、
頭の中の幻想や妄想にすぎないマイルールが、
他人や社会をもコントロールできると信じている人なのです。

マイルールは人を支配しないのです。

にもかかわらず、マイルールにこだわる人は、
対人関係などで大きな苦しみを抱えたり、
周りにトラブルを抱えていることでしょう。

良い気分やポジティブな考えがないと行動できない、
つまり、贅沢品がなければ行動できないというのは、
本当はやりたくないから、贅沢品がないことを理由としているだけです。

自分をだまして、「しない」ことを「できない」
あたかも自分を哀れな被害者のように取り繕い続けると、
結局は何もしないまま、不必要に苦しみを生み出して人生はおわります。

確かに被害者でいることは楽なのです。
すべての責任を人や初回、過去や育てられ方などに
責任転嫁できるからです。

苦しみから逃れるその人なりの知恵なのです。
しかし、その知恵がより苦悩を深めてしまうのです。

いくら責任転嫁して自分以外のものを責めたところで
惨めにも自分は何も変わっていません。

いえ、決して自分を変えず人や社会をコントロールしようと躍起になります。
人や社会を支配することはできませんから、
ますます、人や社会に対して被害者でいようとするのです。

私たちが歩みたかった人生からは遠く外れて、
不必要な苦しみと劣等感と不安と恐怖と悲しみと絶望が
強く支配する道を歩いてしまいます。

私たちV.d.s.は、世間一般にいわれている

ポジティブ思考
成功者脳
幸せに生きる確実な方法

なんでいう、使い古された安易な詐欺的な方法を用いず
心理学、心理療法をベースに

思考や感情は実体のないものであることを学び、
これらに支配されない方法を身につけます。

そして、不必要な苦しみをなくして、より良く、活き活きと生きる方法

たとえば、

どんな絶望や不安、恐怖や苦しみがあっても
自分が歩みたい人生の道を歩む方法

を提供します。

人生は山あり、谷あり・・・

でも本当のことをいうと、山も谷もないのです。
私たちのそれぞれの思考が山や谷と決めつけているだけで

起こった出来事、そこにある事実を、そのまま全部肯定すると
物事はただそれが存在し、現象があるだけなのです。

そこには何の苦しみもないのです。

『自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION』では
何かのせいにするのではなく、これら思考との距離をどのようにしてとり、
どのようにして自分にとって役立つ行動をするのかを学びます。

どんな苦悩があっても活き活きと生きるために。

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは
間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、
サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、
霊気療法だけではなく、マインドフルネスの実践や
苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。

たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のための
さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、
霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【メンタルサロンの日程】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

第1,第3日曜の15時半から行います。


■ 霊気療法を学びたい人は ■

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

苦しみは「外」からやって来ない ~ 苦しみから抜け出す新しい方法

私たちは苦しいことがあると、自分以外の何者かのせいにすることが多いものです。

社会や他人・・・

それが正しければ、社会や他人が
自分が思うとおりに変化するまでは、苦しみが続くことになります。

残念なことに、こういった苦しみがなくなることは絶対にあり得ません。

なぜなら、社会や他人を自分の思い通りに操り、
変化させることは不可能だからです。

社会や他人を完全に自分のコントロール下におくことは絶対に不可能であるのに、
それをしようとすると、本来は感じる必要のない苦しみをさらに感じてしまいます。

あらゆる苦しみは、自分の脳が創り出すのです。

もし、ある状況が物理的に人に苦痛を与えるものであれば、
万人に同じ程度に苦しみが与えられるものですが、
ある人がつらいと思う状況においても
他の人にはつらさを感じないこともあります。

もし、物理的に痛み(骨折の痛みやがんの痛みなど)があるならば、
寝ても覚めても痛みはあります。
しかし、つらさは寝ているときには感じません。

つらさは、物事そのものからではなく、
物事を解釈するそれぞれの脳が創り出すのです。

ですから、ある状況をある人は苦しみますが、
苦しまない人もいますし、
そもそも脳の活動が低下している睡眠時にはその悩みというものはありません。

物事には、善も悪も、正しさも間違いもありません。
物事がただ起きているだけなのです。
意味すらありません。

その物事に解釈や意味や価値などを与える過程において、
認知のゆがみ(思考のゆがみ)が強い人ほど、
苦しみを不必要に作りやすいのです。

その時には、思考や感情は脳が作り出しているけれど、
実在しないものであるのにもかかわらず、

それが現実のものであると
疑いもなく信じ、
自分だけではなく他人も同じように感じ、
世間一般の常識や真理であるかのように

思い込んでいるのです。

本当のことをいうと、

苦しみを含め思考や感情は私たちの脳が作り出しているもので、
外の世界にはそれはなく、
頭の中にだけしか存在しないもの

にしかすぎないのです。

こう言うと、とても認知がゆがんでいる人は

では、他人や社会のせいではなく、
自分が悪いというのか
それは苦しんでいる人をさらに追い込むのではないか

と強く主張します。

どうすれば解決するかではなく、
誰が悪いのかとか、白黒思考の傾向が強い人ほどこのように考えてしまいます。

では、そういった人は、

「原因」であると思い込んでいる社会や人を完全にコントロールするまで
苦しみがなくならないですから、苦しみをなくすために
社会や人をコントロールする方法を追い求めてください

ということになります。

そこには他人や社会、自分を含めて「誰かを責める」思考や感情だけがあり、
解決というものを持ち合わせていないのです。

だからこそ、今苦しんでいるのですし、
今苦しんでいる自分をそのまま放置して、
絶対にできない社会や他人のコントロールを夢見ていることが
さらに苦しみを増加させている

ことに気がついてください。

誰が悪いとか、誰のせいというものではなく、

苦しみは脳が創り出しているという現実を受け入れ、
思考や感情の正体を見極め、
思考や感情との関わりを変えることによって、
自分を変えることの方が

遙かに簡単なのです。

アメリカにはこんなことわざがあります


棍棒で人を傷つけることはできるが、
言葉では人は傷つかない

棍棒は相手がどんな国の人であっても、それで殴られると誰もがけがをしますが、
言葉は通じなければ、どんなことを言われても何のことかすら分かりません

言葉が通じる、つまり言葉を解釈できてはじめて腹を立てることができるのです。

言葉という音を解釈して怒る人もいれば、
さらに解釈を深読みし、邪推してもっと苦しみを持続させ続ける人もいるでしょう。

その瞬間腹だっても、次の瞬間忘れる人もいます。
腹が立たないこともいます。

言葉は音にしか過ぎません。
音で人は傷つきません。
棍棒のように誰もがけがするわけではないのです。

言葉では棍棒の時のように傷つかず、
解釈によって、脳が苦しみを創り出すのです。

解釈のやり方、ゆがみ方、
解釈を解釈だと思わず事実だと信じてしまうその度合いによって

苦しみが脳から生ずるのです。

さらに思い起こしてください。

私たちが腹立てている時、ほとんどは
目の前には何もないのに、
過去の記憶を思い出して、それに腹立てていることを。

すでに今にはない、頭が生み出す映像や記憶に対して
腹立てていることが多いでしょう?

私たちは、絶対に不可能な社会や他人を変えて原因を解決することなんてしません。

むしろ、自分を変えること、
いえ、思考は単なる思考に過ぎないものと知り、
思考との関わりを変えることによって、生き方を変えようとするものです。

私たちの生活や人生の障害のほとんどのものは
思考や感情に振り回されて、苦しんだり、何もできないでいることばかりでしょう。

自分が生み出す思考や感情に、自分が振り回されて苦しみの多い生活や人生を歩むのは
本末転倒でしょう。

うつや不安症のまっただ中にある人、自分を見失った人、
無価値観や希死念慮に襲われている人には
まさに、思考や感情に振り回され、原因が社会や他人や過去など
自分以外のものにあると固く信じている人が多いでしょう。

そんなふうに原因を外に求めても何も解決しなかったからこそ、今の自分があるのです。

そうではなく、全く新しい視点

つまり、

脳がすべての苦しみを生み出し、
その原因である思考や感情との関わりを変えることによって
自分を変えると、現実が変わること

から、今の重く苦しい現状を抜け出してみてはいかがでしょうか。

『自己変革のための生まれ変わりセミナー REGENERATION』では
何かのせいにするのではなく、これら思考との距離をどのようにしてとり、
どのようにして自分にとって役立つ行動をするのかを学びます。

どんな苦悩があっても活き活きと生きるために。

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

脳を一撃し、人生が変わる気づきを得ることができます。
この気づきを得ることによって、あなたの人生はリセットされ、大きく変わります。

あなたの過去、あなた自身としっかり向き合い、あなたをリセットします。
行き詰まりや苦しい状態からの脱却を目指します。

そもそも苦痛を抱える主体である私が一体何ものであるのか、
本当に何をやってゆきたいのかをあらためて考える機会となるでしょう。

このセミナーは、いったん人生をリセットして新たな人生を力強く歩むきっかけとなることは
間違いのないものとなるでしょう。

ひどく心が揺さぶられる体験をしますが、きっと大きな気づきを与えるものになります。
そして、単に「気づき」にとどまらず、あなたの生活や人生を制限し、阻んでいるものを抽出し、
それらがあったとしても、それでも活き活きと歩む方法をエクササイズで身につけます。

つまりは、なりたい自分、歩みたい人生を歩むための行動を強力に後押しするものとなっています。

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、
サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、
霊気療法だけではなく、マインドフルネスの実践や
苦しみから抜け出すための方法などもざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。

たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のための
さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、
霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【メンタルサロンの日程】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

第1,第3日曜の15時半から行います。

■ 霊気療法を学びたい人は ■

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】

ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/

本当の霊気療法はもっと「動き」がありました

手当療法というと、単に手を当てるだけだと思われがちです。

西洋レイキなどは、ただ手をじっと当てるばかりですが、
実際の伝統霊気はそうではありません。

霊気療法の創始者の臼井先生は、『公開伝授説明』においてこう述べられています。

肉体的な疾患については、

患部を二三分凝視しますか、呼気を吹き掛けますか、
手で撫でますか致しますと、歯痛、疝痛、胃腸痛、神経痛、
乳腫、打身、切疵、火傷、其他腫れ痛むが如きは
立所に痛みをさり、腫れがひきます

そして、打手や押手、撫手なども利用していました。

打手とは軽く叩くこと、押手とは指圧のように押すこと、
撫手とは撫でさすることです。

手をただ単に置くのは按手といいます。

このように見てみますと、臼井霊気療法の初期の形は

按手だけではなく、打手、押手、撫手を使いながら
息を吹きかけたりもしていたことが分かります。

『公開伝授説明』でも、霊気は

目、呼気、手から多く出る

と書かれているように、これらを組み合わせて
病気の改善をサポートしていたのです。

V.d.s.の伝統霊気は、臼井霊気療法の原点の方法を
そのまま伝えています。

そこでは、守護霊やカルマ、チャクラやオーラ、過去世や
波動なんていうもともとの霊気療法にないオカルトは混じっていません。

伝統霊気を始めて60年以上経つ人たちも、戦前には近所に霊気療法をしている
おばあさんなんかがいて、その人に手当てをしてもらったというお話を聞くこともありました。

やけどをしたり、腹痛であったり、重篤な病気であったり
そんなときはこういった民間療法に頼っていたのでしょう。

私たち人間は損得勘定が得意です。

もし、何の効果もなくただ単にインチキなら、
こうやって霊気療法が頼られることもなかったでしょうし、
現在も存続することもなかったでしょう。

現在、西洋レイキは、国によっては保険適用を受けたりもできるようですし、
500万人といわれる人たちが学んでいるという事実もあります。

何かしらの効果があるからこそ、
世界に広がり、現在も続いているのです。

しかし、玉石混淆でもあります。

こういった中で、私はやはり、最も原点である本当の霊気療法を
受け継ぎ、これを後に残してゆきたいと考えています。

とてもシンプルですが、奥は深く、
シンプルであるが故に、体一つでどこでもできます。

お手当てをしていて、亡くなる方もいます。
そんなときはとても悲しいですし、
逆に、助からないと思われていた人が助かることもあります。
飛び上がらんばかりにうれしいものです。

そして、病んでいる人、亡くなってしまう人は私とは関係のない人ではなく、
まさに私の姿だと思ってお手当てをしています。

私も病気になりますし、必ず死にます。

ですから、自分に対してお手当てをしているのと同じに
相手にそうするのです。

しっかりと、中身のある霊気療法を伝え続けてゆきたいと思っています。

霊気療法とは、
心身の健康を維持するためのものであり、
本来は病気の改善に使われるものなのです。

そこには、西洋的な秘密の儀式も、
欧米人好みのチベット密教やヒンズー教の影響を受けた思想もありません。
あるのは、ただひたすら手を当てて病気の改善を行う実践者がいるだけです。

臼井霊気療法とは、


霊肉一如となって平和と享楽の生涯を完うし、
傍ら他の病者を癒し、
自他共に幸福を増進することが使命

と、『公開伝授説明』で、
臼井先生が自ら述べておられます。

すなわち、心身の病気の改善に役立つものが本当の臼井霊気療法であるといえるでしょう。

■ 霊気療法を学びたい人は ■

【病気のための霊気療法】
http://v-d-s.net/?page_id=17938

を参考にしてください。

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な方法を開発する一方、霊気療法も行っています。
スピリチュアルな西洋レイキではなく、もともとの霊気療法がおこなっていた
病気の改善に特化したものです。
臼井霊気療法学会が行っている本当の霊気療法です。

見た目はタクティールケアやタッチングケアによく似ています。

体の不調だけではなく、実際にパニック障害や不安障害、
その他の症状の改善に大きな成果を示すことがあります。

西洋レイキでは習得に何十万円もかかるようですが、
私たちは霊気療法をできるだけ広めるために、
その習得をとても安価に提供しています。

【正統な霊気療法テキストの発売】

スピリチュアルでない、最も正統な臼井霊気療法のテキスト販売を開始しました。
http://v-d-s.net/?page_id=17938

【自己変革のための生まれ変わりセミナー】
http://v-d-s.net/?page_id=17945

1 漫然と生きているあなたが、死を直視して死から人生を振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

2 生まれてから今までのあなたの人生全てを、催眠誘導で振り返ることによって、大きな気づきを得ます。

3 苦しみの正体を知り、その対処を学びます。

4 自分自身が何者であるのかを知ります。

5 思考や感情が、事実を作り出す単なる幻想や妄想であることが分かるでしょう。

6 苦しみの解消という対症療法ではなく、人生そのもののセラピーです。

【メンタルサロン】

私たちV.d.s.は心理学を駆使する様々な自己変革のための手法を開発する一方、
サイコセラピーや催眠、霊気療法も行っています。

私たちのテーマは

不必要な苦しみから抜け出し、生活と人生の本当の幸せを目指す

ということにつきます。

メンタルサロンとは、霊気療法体験やその練習を行う場であり、霊気療法だけではなく、
マインドフルネスの実践や苦しみから抜け出すための方法なども
ざっくばらんに話し合うお茶会でもあります。
たとえば、

1 霊気療法の練習と体験
2 霊気療法と心理療法の統合練習
3 催眠の利用
4 不安や苦しみから抜け出す心理セラピー
5 マインドフルネス瞑想を利用した苦しみからの解放
6 苦しみや悩み、不安、行き詰まりからの抜け出し方
7 その他オカルトなどあやしい話

など心身の健康と本当の幸福のために、さまざまな体験やミニセミナーを用意しています。

どなたでも気軽に参加できますので、霊気療法などをちょっと体験してみましょうと思っている方は、
ぜひ、このメンタルサロンに参加して、いろんなお話をしましょう。

参加費 2500円

メンタルサロンの詳細はこちらから
 → http://v-d-s.net/?page_id=17296

【メンタルサロンの日程】

他のセミナーが入るとメンタルサロンは中止になります。

第1,第3日曜の15時半から行います。

———————————————

【私たちについて】
http://v-d-s.net/

【私たちのストア】
ここにしかないものがあります
http://vds-store.com/