生きている今日一日を頑張ろう(Yさん 男性)

FavoriteLoadingお気に入りに登録する

5/18(日)に「死についていろいろ感じるセミナー」を受けてきました。

このセミナーを受ける前は漠然と平均寿命の80歳ぐらいまで生きて、
老衰で死ぬようなイメージを持っていましたが、
死というものに直接向き合うことでそれはただの妄想ということがわかりました。

世の中には今この瞬間にもなくなっている方が居られるし、
交通事故や急性心筋梗塞などで、自分で予測できずになくなられるかたも大勢おられます。

自分もいつ亡くなるかわからないし、この瞬間なくなるかもしれません。

少しずつ老いていったり、病に倒れるかもしれません。

そういったことに目を背けてしまっていました。

ただそこでネガティブになるのではなく、だから人生先延ばしにせず、
今を一生懸命生きようという気持ちになれるのだと思います。

明日にはどうなっているのかわからない、だから明日やろうは馬鹿やろう(誰のセリフだったでしょう?)
生きている今日を一生懸命頑張ろう、そう思いました。

2015年4月5日