ブログ

サイト管理人のブログです。
※ スマートフォンによっては表示されない場合がありますが、サイドメニューの「最近の投稿」、もしくは画面上からフル表示やPC表示を選択いただくと表示されます。
LINEで送る

Share

ブログ一覧

どれほど自分が大切か

自分が人からどう見られているか

自分の悪口が出回っているのかいないのか

自分の動作がおかしなことにはなっていないか

自分の人に対する反応が変になっていないのか

自分は人から嫌われているのかいないのか

自分、自分、自分…

どこまでいっても自分

 

自分なんてどうでもいい存在

と言いながら

激しく自分にこだわっている

 

大切な自分が傷つかないように

最初から自分は無能で出来損ないのふりをする

そうすると、そのように人から言われても

最初からそう言ってるから傷つかない

と信じている

 

このようにして

自分を守って生きてきた

 

本当のことを言えば

無能で出来損ないなんてこれっぽっちも思ってもいない

思っていないからこそ、人以上に傷つきやすい

 

そして、そこまでして守っている自分は

本当はどこにも存在しない

どうしようもない

 

by 京極

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2024年1月28日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : V.d.s.-Master

死んでいないから生きている

「生きる意味」を求めることは、
結局は無意味なこと、
私たちは死んでいないから生きている、それだけ。

頭の中で描く「意味」は、
幻に過ぎない、
実在しない思いに、真実はない。

死にたいと思っても、そうでなくても、
人の願いとは関係なく、
いつかは誰もが死ぬ、避けられない運命。

今日が最後だとは、
誰も思わないけれど、
昨日まで生きていた人が今はいない。

終わりは必ずやってくる、
それを受け入れれば、
再び願うことはない、
それが人生だから。

だからこそ、今を生きよう、
今この瞬間を楽しもう。


By 京極

2024年1月22日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : V.d.s.-Master

生きたいという思いとは関係なく人は死ぬ

生きるためには、

食べたり、寝たり、 体の機能を維持するために膨大なエネルギーが必要

一方で、生きるのに膨大なエネルギーを消費しながら
生きるための行動をしながら、

死にたい

と思う

 

だが、安心すればいい

生きたいと思おうが、死にたいと思おうが、

思いと全く関係なく

人は絶対に死ぬ

 

By 京極

2024年1月21日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : V.d.s.-Master

感情の海を渡る:自己と観察者の間

日々私たちは感情の波立つ海に身を置いています。
喜び、悲しみ、怒り、恐怖、さまざまな感情が織り成すこの海の中で、私たちは自己を定義しています。例えば、悲しみの波が私たちを包み込むとき、私たちは「私は悲しい」と自己を認識します。しかし、これはあくまで一面的な視点です。

本当は、「私」そのものはその感情の海そのものではなく、海を見つめる存在、観察者なのです。
観察者である「私」は、海が荒れていようとも穏やかであろうとも、その状態に影響されることなく存在します。感情の波が打ち寄せても、「私」は変わらずにいるのです。

そしてここで重要な点は、「私」とは物質的な実体ではなく、我々の脳が作り出す幻想であるということです。
この理解を深めることで、感情や思考を「自己」そのものではなく、「自己」が所有するものと見ることができます。

その一方で、私たちは日々の生活の中で、この「観察者」である自己と向き合うことを忘れがちです。感情に振り回され、思考に囚われてしまいます。
しかし、感情や思考はただの波であり、「私」は海そのものではないと理解することで、我々は真に自由な状態になることができます。

具体的には、悲しみが押し寄せたとき、その悲しみを「私」ではなく「私が感じているもの」として捉えることができます。
このように感じることで、「私」は感情の波に飲まれることなく、観察者として存在し続けることが可能になります。

さらに、我々はこの観察者である自己が脳が作り出す幻想であることを理解することで、自己と向き合い、その存在を受け入れることができます。
これは、「私」が感情や思考といった物質的なものに縛られることなく、自己を認識し続けることを意味します。

そして、その認識が深まることで、真の自由を手に入れることができます。
その自由とは、感情や思考に翻弄されることなく、自己を観察者として認識し、自己と向き合い続けることです。自己が固定したものではなく、感情や思考が自己そのものではないと理解し、それを受け入れることで、この自由を得ることができるのです。

自分自身を観察者として捉え、感情や思考をそのまま認め、距離を置くことで、我々は真に自由な状態になることができます。そしてその自由は、自己の深部にある、真の「私」を見つめ直すことで得られるものです。

 

『生まれ変わりセミナー REGENERATION』

●『生まれ変わりセミナー REGENERATION』へのご案内

私たちは『生まれ変わりセミナー REGENERATION』(https://v-d-s.net/?page_id=17945)を開催しています。興味がある方はぜひ参加してみてください。以下のテーマについて深く掘り下げ、考えます:

死ぬことを意識し、死から自分の人生を眺める
自分の存在価値や存在理由
自己という概念の本質
幸せを求めるのではなく、現実にどう対処し、生きるか
思考や感情と行動の関連性
根本的な思考パターンの改革

このセミナーは単なる気づきを提供するだけでなく、深い理解と実践的なスキルへとつながるよう設計されています。

●セミナーの特徴

特別なプログラムである『生まれ変わりセミナー REGENERATION』では、一時的な快楽を追求するのではなく、現実から自分がどう行動するのかを真剣に考えます。心理的技法を取り入れ、自己変革に集中できる環境を提供します。

このセミナーは、心理的技法を結集して自己を根本的に変革する試みです。私たちのこれまでの努力の集大成とも言えます。物理的に不可能なことを除いて、あなたがどんなことでも達成できる人間になる手助けをします。

このセミナーがあなたの人生の充実に寄与することを願っています。

2023年6月8日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : V.d.s.-Master

「自分」って何でしょう?:新しい視点からの自己理解

「自分」って何だと思いますか?日常生活でよく使いますが、よく考えてみると何を指しているのか難しいものです。
多くの人は「自分」とは、確定した何か、変わらない何かだと考えがちです。しかし、実はそうではなく、自分とは変化し続ける存在なのです。

これがわかりにくいかもしれません。そこで、川を思い浮かべてみてください。川の水は常に流れ、その一部は毎瞬毎瞬変わっていきます。それでも全体としては「川」と呼ばれ、一つの存在として認識されます。これと同じで、私たちも感じたことや考えたこと、経験したことが連続的に変わっていく存在なのです。その変化の全体が「自分」を形成しているのです。

だから、「自分」は固定した存在ではなく、進化し続ける存在なのです。新しい体験や情報を取り入れることで、自分は進化し続けます。自分とは、「流れ」のように絶えず変化する存在なのです。

この視点から自分を見ると、新しい発見があります。自分を固定的な存在ではなく、絶えず変化する存在として捉えることで、自分の体験を広い視野で見ることができます。生活の困難に直面している時でも、その困難な状況も「自分」の一部で、それが変化し進化する可能性があると思えば、少し前向きになれるかもしれません。

さらに、他の人も同じように絶えず変化する体験の流れを持っていると考えることで、他人への理解や共感も深まります。それぞれが異なる「流れ」を持つ川であると考えれば、人と人とのつながりも深まります。

私たちが連続的に変化する存在であると捉えることで、自己の認識が深まり、人生の困難も乗り越える力になります。そして、「自分」が固定的な存在ではなく、絶えず変化する存在であるという認識を持つことで、自己をより深く理解し、人生をより豊かに生きることができます。

「自分」の変化を探し、その中で自己を見つける旅に、あなたも一緒に出かけてみませんか?


『生まれ変わりセミナー REGENERATION』へのご案内

私たちは『生まれ変わりセミナー REGENERATION』(https://v-d-s.net/?page_id=17945)を開催しています。
興味がある方はぜひ参加してみてください。以下のテーマについて深く掘り下げ、考えます:

死ぬことを意識し、死から自分の人生を眺める
自分の存在価値や存在理由
自己という概念の本質
幸せを求めるのではなく、現実にどう対処し、生きるか
思考や感情と行動の関連性
根本的な思考パターンの改革

このセミナーは単なる気づきを提供するだけでなく、深い理解と実践的なスキルへとつながるよう設計されています。

セミナーの特徴

特別なプログラムである『生まれ変わりセミナー REGENERATION』では、一時的な快楽を追求するのではなく、現実から自分がどう行動するのかを真剣に考えます。心理的技法を取り入れ、自己変革に集中できる環境を提供します。

このセミナーは、心理的技法を結集して自己を根本的に変革する試みです。私たちのこれまでの努力の集大成とも言えます。物理的に不可能なことを除いて、あなたがどんなことでも達成できる人間になる手助けをします。

このセミナーがあなたの人生の充実に寄与することを願っています。

2023年6月7日 | カテゴリー : 未分類 | 投稿者 : V.d.s.-Master